神奈川県 S.N 様 ご依頼品
山林工業 1/6 Scale
向坂 環(※魔改造)
「ToHeart2」より

クリックで画像
が表示されます
   ↓


大胆にも笑顔でお尻を向けながら、こっちに振り向く「たま姉」です。
それにしても、お尻というより、すべて丸見えですねぇ・・・

いやこれは、こうなるように改造を施してあるのです!
もちろん、局部までバッチリ造形してありますよ♪
っていうか、実際はかなりな箇所を改造しています。

だって、本来の完成状態はウェイトレスのコスチュームを着ている造形なんですよ!!
(おっぱいのところだけは、もともとキャストオフ式になっているので、そのままですけどね・・・)

百聞は一見に如かず。
このガレージキットのディーラーさんのホームページで、完成見本をご覧下さい!
さぁ、どこが違うか判るかな?
(パーツリストも一緒に掲載されているので、判り易い?!)

http://www.mersa-figure.com ← 他のディーラーさんと合同でWFに出展しています。
何体か「環」がありますが、ポーズが同じで紫系のウェイトレス姿のキットがそうです。
「山林工業 向坂環」をキーワードにネット上で検索すると、展示状態の画像も出てきます。

ね、頭のカチューシャも含めて、首から下は殆どのパーツで造形に手を加えなければなりませんでした。

中でも一番厄介だったのは、肩部の造形です。
ほかのパーツは、なんとなくでもボディラインのシルエットを残しているので、切削やパテ盛りを行なうにしても、まだマシですが、コスチュームの関係上、肩は完全に新造形に近いようにデザインし直さなければなりません。

当然ですが、ガレージキットの場合、人間のように裸の上に一枚いちまい衣類を重ねて着ている訳ではなく、既に服を着ている身体として造形されていますので、コスチュームをはぎ取るような改造の場合、まるでその下に身体があるように、削ったらその代わりのボディラインを成形し直す必要が有るのです。

かなり上級な腕前がなければ、きちんしたシルエットを作り出す事は出来ませんが、「NAGAEアートプロダクション」には、メーカーが市販しているフィギュアのそれこそ本物の原型(これがないと、メーカーさんも製品を作ることができません)を製作するスタッフがおりますので、まさにプロの原型師が、キッチリと形状を作り出します!!

さらに、メーカーの依頼で製品を量産するための見本塗装を行なうスタッフが、新たに造形された股間の局部に至るまで、プロの技術で丁寧にフィニッシュまで行ないます。

そうして出来上がったものが、ご覧のような作品です。
ポーズと髪と顔意外は完全にカスタムですねぇ、ムチャクチャいいですねぇ♪


皆様もお気に入りキャラをセクシーな完成品にしてみませんか?
もちろん、違うキャラクターの違うキットでも、ご依頼とあらば何でも製作致します!
フィギュアの魔改造のことなら、「NAGAEアートプロダクション」にお任せ下さい♪