クリックで画像
が表示されます
   ↓

JAL EMBRAER170
・大阪府 H.O様 ご依頼品
ハセガワ 1/144Scale プラスチックモデルキット

ブラジルのエンブラエル社から、JALがこの航空機を導入したのは2007年です。小型ながらも優れた居住性と安定した航行が可能であり、現在も日本の上空を飛び回っています。

今回ご紹介する作品は、以前電撃ホビーマガジンにて弊社が作例を担当したモデルとほぼ同一の仕様です。
お客様から「あの作例が欲しい!」とお問い合せを頂きまして、再び製作致しました!

作業内容はほとんど以前製作したモデルと同じ手順を踏んでいます。(→以前の記事はこちらから
ちょっとしたパーティングラインや継ぎ目の残りも許されないボディですので、処理は普段以上に神経を研ぎすませて行います。
ディテールアップに鉄道模型用のワイパーを組み付ける事で、ストレートで製作したものとは一味違うリアリティを再現しました。

地味にこのキットの難関になる部分はデカール貼りです。デカールが曲がったまま定着させてはいけないのは当然ですが、突起物やモールドが殆どない航空機では、微細な傾きも非常に目立ってしまいます。
完全に位置が決まるまでは水分を抜ききらず、微調整が出来るようにしましょう。
作例と一点異なるのは最後の仕上げで、ご要望によりウレタンコートでなくラッカークリアでのコートを施しています。
ウレタン特有のつるりとした強い光沢感とはまた異なる、味のある表面に仕上がりました。

完成したモデルは、以前製作したエンブラエルをキチッと踏襲した、お客様のお望み通りの作品に仕上がりました!
嬉しい事に今回のように、雑誌や当ギャラリーに掲載された作品群の中から、これが欲しい! とご依頼頂くケースは非常に多いです。
そういったご依頼を頂くたびに、「今度はここをもっと綺麗に仕上げたい!」と更なる高みを目指したくなるのが、モデラーの性なのでした。