タミヤ 1/32 Scale 
「ボーイングF-15E ストライクイーグル "バンカーバスター"」
クリックで画像
が表示されます
   ↓

土手っ腹にとんでもないものを抱えて駐機する、史上最強の大鷲!(当時はこういうキャッチフレーズがFー15には似合っていたなぁ・・・)

特殊爆弾「バンカーバスター(GBU-28)」は高度からの自由落下やロケット噴射による発射によって地上の盛土や分厚いコンクリート壁をブチ抜いて(貫通させて)地中や頑強な建造物を粉砕する威力を持った、湾岸戦争時に開発された兵器です。

こんなものをストライクイーグルに運ばせたら、敵制空権でスパローやアムラームで暴れたあげくに、地上拠点までも粉砕出来てしまうのも頷けます。

駐機状態なので、パイロットは搭乗させていません。

1/32スケールなので、実際は画像で見るより、かなり大きくて迫力があります。
機体全体に暗雲のような迷彩を施してありますが、これがまた結構悩みましたよ〜(汗)

くっきりした迷彩でもなく、明確なグラデーションでもなく、しかも資料で実機写真をよ〜く見ると青みがかった部分もある・・・。 ランダムかつ計算された塗装っぽく仕上げていくために、とにかく実機画像であらゆる角度や光加減までとことん研究しました。

パワフルな機体だけに、これだけの武装が可能なのはさすがですが、ディスプレイモデルとして仕上げるためには見栄えも重要なので、装備とその配置もいろいろなパターン(このタミヤのキットにはサイドワインダー、スパロー、アムラーム、バンカーバスター、ドロップタンクなどが含まれており、好みに応じて搭載武装を選択できるのだ!)を検討して組み合わせました。

それと、戦闘機に詳しい方はお気づきのように、F−15Eは「複座型(2名搭乗)」なので、当然のようにキットでもコックピットまわりのパーツも単座に比べて細かくて複雑なんです。


おかげで、完成時には「うん、がんばった甲斐があった」と満足できる程の仕上がりに、我ながら惚れ惚れしてしまいました。


「NAGAEアートプロダクション」では戦闘機や戦車に関わらず、スケールモデルはどんなものでも得意中の得意!! ああして欲しい、こうやって欲しいなど、カスタマイズもお任せ下さい! きっと、ご満足を戴ける作品をお作り致します。