東京都 T.K 様 ご依頼品
DRAGON 1/144 Scale
Kfir(クフィル)
C7仕様

クリックで画像
が表示されます
   ↓


久しぶりにドラゴンのキットで『Kfir(クフィル)』です。
いや〜、1/144スケールの戦闘機を製作するのは久しぶりですが、小っこいですな〜。
個人的な好みですが、デルタ翼の戦闘機の中では一番好きな機体ですね。
ミラージュと比べてJ79エンジンを搭載している分、機体後部が太いあたりに力強さを感じますね、

キットとしては良く出来ているものの、やはりディテールの面では小さ過ぎて、下地処理や基本塗装で隠れてしまう部分もあるので、今回はパネルラインを含む筋彫りを少し深めに彫り直しています。
こうすることで、塗膜に埋まる事無く、尚かつ凹凸の立体感が増して見えます。

ご覧の通りの機体色なので、塗装自体は難しくないですが、墨入れ箇所が結構あるので「チョン・スー・フキフキ」を繰り返します。

組み立てると分かりますが、キャノピーとボディ側の合いが悪く、キャノピー側かボディ側を削る加工をします。今回はキャノピー側を削って形状をしっかりとさせ、それでも空いてしまう隙間は瞬間接着材を流し込み、成形を整えるようにペーパーで処理をします。

尾翼はオリジナルデザインの有翼獅子(ウイングウルフっぽくも見えますが・・・)をデカール化して貼付けています。

今回は飛行状態でのディスプレイなので、ランディングギアはありませんが、パイロンや武装は目一杯に取付けます。
これと同じキットで、主翼下のパイロンを付けなければ、それだけでC2仕様も出来ます。
グラスコックピットを造形してC10

さてどうでしょう、手のひらサイズのデルタ翼ファイターも、キチンと仕上げるとやっぱりカッコイイですね♪


大きくっても、小さくっても、戦闘機はカッコ良く仕上げることが一番!
そんな作品を欲しい時は「NAGAEアートプロダクション」にお任せ下さい♪