クリックで画像
が表示されます
   ↓

UH-60J 海上自衛隊救難ヘリ
・千葉県 M.K.様ご依頼
・FUJIMI 1/72Scale プラモデルキット


UH-60シリーズは、アメリカのシコルスキー・エアクラフト社が開発した多目的軍用ヘリ【ブラックホーク】のことを指します。
戦術的輸送目的以外に、電子戦や先勝救難活動もこなす事が可能な汎用性から、日本にわたったUH-60は末尾にJが付き、空自/海自それぞれで救難ヘリとして改造され、災害や遭難救助に貢献しました。(陸自ではUH-60JA多目的ヘリとして運用されています。)
今回は海上自衛隊仕様で製作致しました!
それでは製作行程を解説しますね。

海自救難ヘリという事で資料はネットで多く出回っており、比較的調べやすい機体ですので、製作にはもってこいです!
機体下部の小さなパーツの取付け位置が、説明書の図ではアバウトでしたが、集めた資料でバッチリ対応しました。

塗装に関してですが、綺麗に塗り分けしたい所です。
まず、アイボリー調のホワイトで全体を吹き付け、マスキングして、お尻のイエロー部、全体の赤の部分と塗り進めます。
前後下部の蛍光オレンジでの指定色の部分は、どの資料を見ても本物は蛍光レッドでしたので、蛍光レッドにモンザレッドを
少し入れた色を使いました。
デカールを貼り、クリアコートを施した後、細かなパーツを取付けて完成です!
ディスプレイも、空をイメージしたベースに、少し斜めに浮かせて取付けて、何ともカッコ良い仕上がりになりました!

NAGAEアートプロダクションにお任せ頂ければ、スケールを問わず、実物さながらの完成度に仕上げます!
是非お気軽にお問い合わせ下さい。