大阪府 Y.K 様 ご依頼品
ハセガワ 1/48 Scale
F-22 Raptor Project IM@S
THE IDOLM@STER "天海 春香" 機

クリックで画像
が表示されます
   ↓

ハセガワさんも頑張ってますねぇ〜☆
まるで、痛車ならぬ『痛飛行機』のようですねぇ〜★

パッケージにはアオ○マさんと違って『痛○○○』とは書かれていませんが、これでは、ど〜見てもそれしか無いでしょう(笑)。

それにしても、デカールの多さときたら、「痛車なんか目じゃない!」と云わんばかりの大容量です(涙)。
第一、このキットが発売になった時は、「F-22 Raptor」の通常キットさえ発売になっていなかったのに、このキットを生産する為に、ラプターの金型を完全新設計ですよ! やってくれますよねぇ〜、ハセガワさん!

キット自体が初心者でも、組立てて、デカールさえ貼ればOKのピンクな成型色を基本としているので、塗装は無くても、まぁ、それっぽく出来上がります。
ハッキリ言って、全然簡単じゃないですけど・・・特にデカールはかなり大変ですよぉ・・・。

当然、弊社は塗装が神髄ですから、きっちりとベースになるカラーはしっかりと調色して細部まで塗り分けて塗装をします。さすがに桜模様はデカールですけどね♪
但し、エアインテーク周りと主翼・尾翼・垂直尾翼が白い縁取りになっていますが、これをデカールで再現しろと説明書には書かれておりますが、長さの関係で、きっちりとエッジまで届かない事と、ボディ発色が強い為か、重ねると、位置によっては完全な白さになりません。
その為、白い縁は塗装で完全に隅々まで、塗り分けます。

あとはデカールとの闘いです。
説明書のとおりに位置を割り出して、貼って、貼って、貼って、貼って、貼、貼っ、貼っ・・・て・・・
こんなことを永遠に繰り返します。
1/48スケールとはいえ、かなり大きい機体です。と、いうことは、デカールを貼る面積も必然的に広い、ということになります(涙)。

それでも、地道な作業を続けると、いつかゴールに辿り着けることを知っているので、せっせとガンバって・・・
さぁ! 完成です!
出来上がってみると、カッコイーんじゃない?! イケてるんじゃない?!

改めて(というか必然的に)ラプターのデザインの良さに感服しました。


痛車でも痛飛行機でも、何でもガッツリと製作致します!
アイドルマスターシリーズ各機の製作は、ぜひ弊社にお任せ下さい♪