クリックで画像
が表示されます


トヨタ BOMEX 80 スープラ
・神奈川県 T.H 様 ご依頼品
・アオシマ 1/24 Scale プラモデル

 

弊社でカーモデル製作のご相談を頂く際、「憧れのスポーツカー・レーシングマシン」を挙げるお客様が沢山いらっしゃいますが、それと同じくらい「自身が乗っているor乗っていた車の再現」のお話が出てきます。
今回は後者にあたる作品をご紹介します!
基の車輛はアオシマ製のトヨタの名車80スープラです! シリーズ4代目で、「THE SPORTS OF TOYOTA」と名打たれた広告が記憶に残っている方もいらっしゃると思います。
では作っていきましょう!

車体自身の大きなシルエットの変更はありませんが、お客様がエアロパーツをカスタムで装着されていたので、その辺りを新規に作り起こしています。
一目で分かる部分はフロントバンパー周辺と、リアウイングです。ウイングはプラ板を整形して加工しています。一見単純な加工に見えますが。こうしたシンプルな形状ほど、シンメトリーが少しでも狂うと非常に気になってしまいますので(美しいラインが命のカーモデルならばなおさら!)、キチッと計って精度を出す必要があります。

改造加工が終えたら、下地を整えて塗装に入ります! ボディは眩しい純白ですので、ムラなく綺麗にホワイトを吹いてからのウレタンコートで仕上げました。
また、お客様が実際に搭乗していたマシンですので、内装の塗り分けもお預かり資料に合わせて可能な限り再現! 説明書通りに塗らずに、色もしっかり調色して実物に合わせます。
エンジンも再現されているキットですので、この辺りも抜かりなくキチッと組み立てます。ボンネットを乗せると全く見えなくなってしまいますが、中があるとないとでは気持ちの入り方が全く変わってきますね。

完成したスープラは、シルエットから色まで実車のスケールダウン版に仕上がりました!
車はお客様それぞれの思い入れが特に強く反映される模型です。それが実際に所有されていて手を入れていたとなれば尚更ですね。そうした思い入れにお応えするのが、NAGAEアートプロダクションの腕の見せ所です。思い入れを、どんどんぶつけてきて下さい!