クリックで画像
が表示されます


オートレースカスタムバイク(高橋貢仕様)
・埼玉県 D.H 様 ご依頼品
・Dr.CLIFF 1/12 Scale プラモデル

 

世の中には数多くのプラモデルが出回っていますが、このキットをご存知の方は、モデラーよりもオートレースファンの方が多いかもしれません。
というのも、このキットはオートレース会場でのみ販売されたキットで、流通が非常に限られています。他のメーカーではこの手のキットはなかなかリリースされないので、販売後即完売でほとんどのキットにプレミアがついているとの事です。
そんな希少なキットを、今回はフルディテールで製作しました!

まずチェックすべきはキットの歪み具合です。プラモデルとはいえ成型が甘い所が多く、また曲がってしまっている部品もあるので矯正しながら下地処理を進めて行きます。プラ製のガレージキットと思って作る感じですね。
また本作例では各所のシルバーメッキを再現していますが、これはキット元来の物ではなくハセガワ製ミラーフィニッシュシートを貼り込んで再現したものです。実車のように再現するとなると、相当な手間を要するキット内容です。パイピングコードも塗装して実車に合わせました!

フェンダーやタンクのファイアパターン等は、塗装とデカール(自作!)を駆使して再現しました!お客様が持ってきて下さった参考写真と見比べて、なるべく実車に合うように調整しています。
エンジンやマフラーがバッチリ見える構造になっているので、その辺りの質感表現(焼け表現も!)もとことんこだわりました。
組立て時は前途のパイピングを施しながら、各所のリベット金属製に置き換えて打ち込んでいきます。

完成した競争車は、全身手を入れた甲斐あって、実車さながらの出来になりました!
非常に珍しく、大変興味深いキットでした。