埼玉県 K.K 様 ご依頼品
タミヤ 1/6 BigScale
Harley-Davidson "FAT BOY"

クリックで画像
が表示されます
   ↓

オートバイといえばハーレーダビッドソン!
てなわけで、お客様よりギャラリーのファットボーイが素晴らしい!との事でご依頼頂きました!
なんでも今年4月に発売されるホットトイズ製シュワちゃんのターミネーター2ヴァージョンをなんでもまたがらせたいとか!
このシュワちゃん、激似ですよね!私も予約をしましたが、この物凄い出来のシュワちゃんには、物凄い出来のハーレーに乗せてあげないといかん!という事でしょう!

さーて、製作のポイントでございます。
まずはタンクやフェンダーから進めます。パッケージはブルーのタンクですが、やはりターミネーター2仕様なのでブラックとします。塗装を施したらデカールを貼り、ウレタンコート。てかてかに仕上げましょう!クランクケースやメーター部のデカールもウレタンでコーティングしてあげます。そうすれば剥がれず、劣化も防げます。
さて、ここでポイント。エンジンの冷却フィンの塗装がどうも難しくありませんか?
平面をシルバーで塗るのですが、必ずはみ出してみっともないんですよね。どうしよう!で、お任せあれ!先ず全体をメッキシルバーで塗装します。そしてウレタンコートしてしまいます。え!あわてないあわてない。ウレタンが硬化したらエナメルのセミグロスブラックをまた全体に吹き付けます。乾いたらエナメル溶剤をしみ込ませた綿棒で、平面を拭き取れば、おお!キレイにシルバーが再現出来ています!
このテクニックは、細い凸部の再現に効果的なので、チャレンジの価値アリです!
さて、組み立てていきたいのですが、メッキパーツが多く古いキットなのでゲート処理は丁寧に。タッチアップも忘れずに。

いやー完成したファットボーイはいかがですか?
写真もアトリエのテラスにて撮影してみました。本物みたいですよね!
お客様も大変満足していただきました。まだシュワちゃんがリリースされていないので、なんでもウィズリースナイブスのブレイドをまたがらせているとか!それもいいですよね!

こういった映画に登場した車やバイクをテェックするのも楽しいかも。そしてキット化されていたら是非、お申し付け下さいませ!Mでした!