アオシマ 1/24Scale涼宮ハルヒの憂鬱 FD3S RX-7」
クリックで画像
が表示されます
   ↓

痛車ブームの火付け役!
実車としても人気のFD3S(RX-7)がベースになっているだけに、スポーツカーらしく格好良く作らないと本当に痛いクルマになってしまいます(爆)

もちろん、今までにもこのキットはかなり多く製作させて頂きましたが、今回はエッチングパーツを用いてチョットした部分のディティールアップも施しています。
以前のウマウマ痛フェラーリと同様、デカールが多いカーモデルは「NAGAEアートプロダクション」の真骨頂♪ 美しく輝くブルーのボディーに可愛らしいハルヒも目立たせて上げましょう!

ウレタンクリアーによる光沢は、カーモデラーなら誰でも知ってるでしょう。しかし、実際にやってみるとハッキリわかりますが、デカールを貼ったボディだとその僅かな段差さえも気になるように判ってしまいます。それを隠そうとして厚くしてしまうと、全体がボッテリとしてしまい、薄すぎてしまうと、研ぎ出す際にデカールごと下地も削ってしまいかねません。(← ここがミソ!)
ウレタンクリアーの吹きかたも研ぎかたも、熟練の経験と技術がここで効いてきます。

さらにライト関係のパーツをミラー処理したパーツにカスタムしているので、輝きの中に深い透明感と立体感を演出させてみました。

如何ですか? 実際の現物を間近で見てみると、本当にホレボレする作品に仕上がっています。