クリックで画像
が表示されます


日野セレガ SHD 東京ヤサカ観光バス仕様
・岐阜県 K.I 様 ご依頼品
・フジミ模型 1/32 Scale プラモデル

 

カーモデルのプラモデルは多岐にわたり製品化されてきましたが、その中で最大級のボリュームを誇るであろう、バスのキットを製作させて頂きました!
セレガバスは日野が観光向けに開発したバスで、長年続いていたブルーリボンシリーズとバトンタッチする形で観光バスとして君臨して、現在も全国で大活躍している車種です。
今回は、東京ヤサカ観光バスで運用されているタイプを製作していきます!

バスのキット製作で、一番悩ましい点は、内装の細かな塗り分けと、屋根の表現です。
書籍等の資料では、その2点を確認し辛い場合があり(特に屋根)、最初の資料集めの際には要注意です。
全国で運転されているバスですので、実物を探しにいくのもアリだと思います!

さて、キットの製作ポイントです。
バスというだけあり、1/32でもかなりの大きさがあります。
付属のデカールを各所に使用している為、弊社お馴染みのウレタンコートを施しておりますが、なるべく磨ぎ出しの手間を省けるように、極力表面がざらついたりゴミを乗せたりしない様綺麗に吹きつける事が重要です。
運転席の機器類や荷物入れ等、細かな塗り分けが要求される部分が多いところも、バスキットの特徴ですね。
椅子はひたすら同じ作業の繰り返しで、塗り終わるまでにそれなりの根気が要求されますが、その分完成時の密度は他では味わえないですよ!
ホイールをとめるポリキャップが、キットによっては緩いものがありますので、最後の組み立ての際は注意しましょう。

完成したセレガバスは、まさしく本物といわんばかりの、密度とリアリティ溢れる逸品に仕上がりました!
NAGAEアートプロダクションが得意なカーモデルは、レーシングカーやスポーツカーのみにあらず! どのジャンルのキットでもバッチリ仕上げますので、是非ともお問合せを!