神奈川県 T.H 様 ご依頼品
めぬ  non Scale
保志古村営軌道

クリックで画像
が表示されます
   ↓


林業と観光が主な産業の村「保志古村(ほしふるむら)」。
奥中津郡に位置するこの村では、今日も元気な子供達の通学風景がみられます。

『保志古村営軌道』は急斜面で村道が整備されていない集落や民家の軒先へ敷設されている自走型簡易モノレールです。

・・・と、まぁ、ディーラー兼原型製作者の「めぬ」氏の脳内ワールドなのですが、独特のキャラクター造形とヴィネット風ジオラマでファンも多く、なによりも埼北急行を始めとしてヴァーチャル世界の設定が細かくされていることには驚きます。
また、ディフォルメ手法が非常に巧く、説明書のイラストからご覧の通りの造形まで、すべてこなしていて、そのどれもが見事なまでに秀逸です。
ちなみに、弊社ではこのシリーズで過去に「みのりの」を製作させて頂きました。

フィギュアも情景も特徴的なデフォルメがされていますが、その中の一部分がかならず、妙にリアルな造形(いわゆるミニチュア的な造形。オミットされている部分もあります。)になっているので、その為に妙にリアルな説得力のあるジオラマに見えるのも、特徴的ですね。

例えば、「みのりの」では自動改札機や券売機。この「保志古村営軌道」では後ろの立ち木やモーター式牽引車(客車を引いている発電機みたいなやつ)でしょう。
やわらかいほんわり系のキャラクター造形にくらべて、少しカッチリした感じのおかげで、それぞれがキチンと機能していそうな機械的な動きがイメージできるのではないでしょうか?
そのおかげで、キャラクターたちの全身が活きてくるような気がします。


あ、ここまで書いて製作内容に関して触れていない事に気がつきました。(汗!)
でも、これだけ様々なものが詰め込まれたこの作品の場合は、解説が長くなっちゃうので、今回は割愛させて頂きます。(笑)


<ま・と・め>
要するに、これだけのガレージキットともなると、色作りも組み立ても大変なので、未完成キットをお持ちの方で、綺麗で可愛らしい完成品が欲しいという方は「NAGAEアートプロダクション」にご依頼下さいということです♪

もちろん、このキットに限らず、ガレージキットの製作を代行依頼されるなら、「NAGAEアートプロダクション」にお任せ下さい。
ご依頼者様の御要望第一で製作をさせて頂きます。

お見積もりは無料です。お待ちしていま〜す♪   お見積もりの申し込みはこちら