埼玉県 H・M 様 ご依頼品
ボークス 1/4 Scale
「Xenosaga III」より 
KOS-MOS Ver.4
クリックで画像
が表示されます
   ↓


ロールプレイングゲーム・ゼノサーガシリーズに登場する女性型アンドロイド『KOS-MOS(コスモス)』です。(Kosmos Obey Strategical Multiple Operation Systemの頭文字からこの名称で呼ばれています)

その昔、「ゼノサーガ エピソードII」の限定BOXにKOS-MOSのフィギュアが付属していましたが、あれは後に「邪神」とまで云われてしまうモノであり、今では伝説になってしまっています。


しかし!! 今回のボークス製「KOS−MOS」は邪心どころか、女神のように美しく、ナイスバディで魅力的なスタイルじゃ、あ〜りませんかぁ♪
大きさも1/4スケールだけに、綺麗に仕上げると素敵ですよねぇ〜♪

仮組みで大変だった所は、右腕の3x3ガトリングです。
当然、これだけの大きさを腕で支えきれる訳も無く、腰アーマーにもさり気なく繋げて支持の安定をはかるのですが、重心高で外向きバランスの重量物の為、経験と感でおよその支持位置で真鍮線を通す位置を始めのうちにマークして置きます。

塗装も発色が気になる色白肌に、白、青、金等、下地処理と下地塗装を怠ると、たちまち見た目で「げんなり」した完成品になってしまいます。弊社では特にフィギュアの場合は余程の事情が無い限りサフレスでいきなり塗装をすることはしません。
ベースとなる白を薄吹きでもしっかり食い付ききちんと白くする為と、サフレスは経年時に塗膜劣化で色剥げを起こす事があるので、後々にそのような事にならない為にも、サーフェイサーを施してから下地の白塗装を行ないます。
エアブラシ塗装の技術が高度なほど、塗膜を厚くせずに鮮やかな発色が出来るのです。
表面も平滑で美しい仕上げを可能にする為でも、一番気を使うところですね。
(もちろん、上乗せする色によっては下地を黒くすることもありますよ)

また、このキットの特徴でもあります『クリアパーツを利用した透明感のある髪』にも、色合いとグラデーションは特に光沢に気を使いながら丁寧に下地処理と塗装を行なっています。

さらに、ガーターとロングストッキング。
特にロングストッキングはレース柄は付属デカール、ストッキング部分は塗装なのですが、最後の艶調整(クリアー)も考慮して、境目が目立たないように処理を施してあります。

さて、そうこうしている内に完成です♪
いや〜、やっぱりこれだけの大きさがあると迫力もあるし、綺麗に出来た作品は特に「おおっ!」っていう感じです。ガトリングも予定通りしっかりと固定出来ました。

各部の艶もアンドロイドらしい表現ができていると思います。瞳の部分なんか特にイイ感じだと思いませんか?(伊達に企業の製品見本も製作している訳ではないんですヨ〜♪


さあ、じっくりとご覧下さい。
そんでもって、「いいなぁ〜」「手持ちのキットもココなら綺麗に作ってくれるかも・・・」「よく分からないから相談したいなぁ〜」とお考えの『そこのアナタ!!』
夢の価値と同じだけの費用は掛かりますが、最良の作品は「清水の舞台から飛び降り」れば、必ず手に入ります。 是非、お申し込み・お問い合わせを下さい。 お待ち致しております。