クリックで画像
が表示されます

「Fate/Zero」より
狂戦士-バーサーカー-

・静岡県 I.I 様 ご依頼品
・ITAS工房 Non Scale レジンキット

ゲーム「Fate/stay night」の前日譚として小説とアニメで展開された「Fate/Zero」から、第四次聖杯戦争の狂戦士(バーサーカー)クラスとして召還された英霊です。セイバーを執拗に追い続け、手に持つものが全て宝具になる「騎士は徒手にて死せず(ナイト・オブ・オーナー) 」により無類の強さを発揮しました。
最近ではソーシャルゲーム「Fate/Grand Order」にも登場し、Zeroの時と同様の強さをプレイヤーが体感出来るようになりました。
今回はこのキットを製作します!

弊社では様々な状態のキットを数多く預かってきましたが、稀に「ほぼ部品の全体に気泡が入っている」「パーティングラインが二重にも三重にも走っている」「明らかに部品が歪んでいる」といった物があります。この様なキットはいわゆる海賊版である事が多く、第三者が違法にコピーした物なため通常では考えられない様な状態になっている事が多いです。中には部品がふたまわり程縮んでいる事もあり、普通に作る事も困難な場合があります。
・・・この前置きからお察し頂けたかもしれませんが、今回のキットは海賊版でした。
ほとんどのカドや尖った部分は気泡で飛んでしまっているので、最初はガンガンパテで成形する事から始まります。幸い極端な収縮は起こっていませんでしたが、本来ならピッタリはまるであろう部品がどこも噛み合わなかったので、リューターで削るなどして少々強引に勘合を合わせていきました。

色はアニメのイメージに合わせて、紫がかったガンメタルの様なカラーを調色して仕上げました。鎧の表現はただメタリック色を塗装しても雰囲気が出ないため、要所要所でシャドウを入れたりくすんだ表現を施したりして、重量感を演出する必要があります。特に今回の様な色がついたメタリック色はそういった表現を施さないととても軽く見えてしまいますので、忘れずに入れましょう。宝具化した武器の赤いスジの表現は赤のエナメル塗料でスミ入れをして、綺麗に拭き取って再現しました。

片足立ちのポーズですので、組立て時には足に長く金属線を入れて自重に負けないように補強しました。またベースは付属していたガレキ状の足場パーツに加え造形を追加して、より雰囲気を出しました。なおキットには真名の姿を模した素顔のパーツが付属しておりますが、お客様のご要望で鎧の頭部で固定してあります。
完成したモデルは、禍々しくも躍動感溢れるカッコいいフィギュアに仕上がりました! 今回は特殊な事例で想定を超えた処理が必要でしたが、完成品はそのような背景を感じさせない美しい姿になりました。