ホーム → ギャラリー「フィギュア」 → あきつ丸改ニ乙種
クリックで画像
が表示されます

「艦隊これくしょん」より
特種船丙型 揚陸艦 あきつ丸改乙種
・秋田県 Y.K 様 ご依頼品
・フジヤマサンカク   Non Scale レジンキット

「艦隊これくしょん」のキャラクターは大まかな設定(史実の活躍)や性格が決まっている程度で、細かな部分はプレイヤーの想像で補う様な構造になっています。その中でファン同士で築き上げた設定が公式に反映される事もあり、製作者とプレイヤーの距離が近い作品でもあります。
このあきつ丸もディーラー様の創作で膨らんだキャラクターイメージが反映された一作です。実際の艦船が陸軍所属の強襲揚陸艦(後に改装されて護衛空母として活躍)であることから、まるで映画にもなった名作小説「帝都物語」を彷彿とさせる様ないでたちにアレンジされました。
今回はあきつ丸改のカラーリングでオリジナルデザインのキットを製作しました!

パーティングラインや気泡が少し目立つ少々癖のあるキットです。装飾類は別パーツで再現されており、パーツによっては複数用意されていて成型の良いものを選択して使用することが出来ます。
あきつ丸改のカラーリングはほとんどが黒になるので、傷が目立ちやすくなります。前途の通り少々処理に手がかかる内容ですので、確実に綺麗に仕上げて行きましょう。基本的にアルテコSSP等の速乾パテで穴を塞いでいきますが、小さな気泡が無数に入っている部品はサーフェイサーを吹いた後に瞬間接着剤を刷り込むようにして塗ると、接着剤で溶けたサフが小さな隙間まで入り込み傷が埋めやすくなります。要所要所で活用しましょう。

塗装は殆ど黒ですが、部位ごとに異なる材質の表現をツヤの調整で再現します。
肌の色は少女らしさが損なわれない程度に、ゲームイラストに合わせて明るい色で仕上げます。イラストに忠実に塗ると殆ど白になりますが、そちらがお好みの場合はもちろんそのように合わせて表現致します!
キットには手袋に貼るデカールが付属しているので、忘れないように貼り込みます。

組立てて完成したあきつ丸は、少しダークな雰囲気をまとったカッコいい作品に仕上がりました。
詳細な設定があえて組まれていないゲームのキャラクターだからこそオリジナル解釈が映える、個性的な作品でした。