ホーム → ギャラリー「フィギュア」 → カタリナ リミテッドver.
クリックで画像
が表示されます

「グランブルーファンタジー」より
カタリナ リミテッドver.
・神奈川県 Y.W 様 ご依頼品
・スノー☆キャット   1/7 Scale レジンキット

リリース開始から3周年の節目を迎える、大人気ソーシャルゲーム「グランブルーファンタジー」。様々なキャラクターが登場する中で、ゲーム開始時からメンバーにいて攻撃と回復をこなす頼もしい味方がカタリナです。クールな佇まいと実は可愛らしいものが好きと言うギャップで人気を博しており、初期のキャラでありながら愛用しているプレイヤーも多くいらっしゃいます。
今回は強化型のリミテッドverの姿を再現したキットを製作しました。衣装のデザインが変わっており、露出度が増しているのが特徴です。
それでは早速作っていきましょう!

パーツ状態は良いのですが、鎧やそれに入る装飾のラインが複雑で、また髪やマント等が翻っているためパーティングラインの処理が大変なキットです。全体的に明るい色調とメタリックで構成されており、しっかり傷を処理しないと塗装時に浮き上がって見えてしまう為、より綺麗な表面に仕上げる様に注力しましょう。
部品の合いは概ね問題ありませんが、キットの成型状態によってはベルトのパーツが収縮している事があり、その際はそのままでははまりません。ドライヤー等で暖めてはまる範囲なら問題ありませんが、それでも厳しい程縮んでいたら裏側を削ったり状況によっては思い切ってベルトの途中をカットして延長する等の加工を要求される場合があります。仮組みの段階で問題が無いかしっかり確認しましょう。
全ての部品を取付けると結構な重量になるキットで、その重量をほぼ片足で保持しなければなりません。(一応もう片足の爪先は接地していますが・・・。)仮組み段階で金属線を深く打ち込み、しっかりと保持できる様にします。

塗装は先ず明るい色から彩色します。今回のカタリナは要所要所で見える肌と重量感ある鎧とのコントラストが美しいデザインですので、鎧の重量感の再現はもちろん暖かみのある肌を表現する事も大事です。グラデーションを淡く入れて、柔らかな雰囲気を出した肌に仕上げましょう!
今回の最大の見せ場は、やはり鎧の表現です。金属の質感と重量感を出す為、肌に対して少し強めに陰影を入れて、メタリックカラーも部位ごとに粒子や光沢の具合に変化を付けて雰囲気を出していきます。

完成したカタリナは、柔らかさと力強さの両方が表現された、気品溢れる仕上がりとなりました!