ホーム → ギャラリー「フィギュア」 → ドロシー・ウェスト
クリックで画像
が表示されます

「プリパラ」より
ドロシー・ウェスト
・埼玉県 M.E 様 ご依頼品
・Decimation Masters   1/8 Scale レジンキット

今でこそアイドルアニメは高い年齢層をターゲットにした作品が増えてきましたが、古くはアイドルに憧れる女児をターゲットにした作品が中心で、「プリパラ」を代表とするゲームやグッズと連携したプリティーシリーズは、現代の女児向けアニメの代表格となっています。
今回製作したドロシー・ウェストは「プリパラ」に登場するアイドルの一人で、毒舌家ながらも持ち前のパワフルさと大変な自信家という、竹を割った様な性格付けで高い人気を誇ります。アイドルアニメという事でもちろん多数の衣装が登場し、本作例の衣装はツインギンガムコーデと呼ばれ作中の衣装の中でもトップクラスにカラフルなのが特徴です。これを塗装で再現していきます!

パーツ点数が少ないキットで、多少パーティングライン上に気泡が発生していますが、キットサイズも大きくないので然程苦戦する事無く下地処理は終わります。
ポーズの都合上、フィギュア本体は宙に浮いたポーズで保持しなければならず、右足のスペーサーで台座と接続する形になります。スペーサーと本体をつなぐ金属線が短かったり細かったりすると、だんだんと倒れて来てしまい保持出来なくなってしまう事がありますので、必ず2ミリ以上の真鍮線を出来るだけ深く差し込んだ上で接着固定しましょう。

このキットの本番は塗装からです! マスキングしないパーツはほぼ無いと思って挑まなければなりません。
はじめに気をつけておきたいのは、下地処理後発色を助ける為に全体を白塗装を行うのですが、その白塗装の段階で色むらが起こっていると、それ以降で何回色を重ねても綺麗に発色しなくなり結局全てやり直しせざるを得なくなります。今回の様な明るい色合いを基調としたフィギュアですと、なおさらムラが目立ってしまいますので、白が完全に発色しきるまでははやる気持ちを抑えて進めましょう。
大変カラフルかつ複雑な配色をしている為、塗装前に必ずアニメのイラスト等参考資料を傍らに置いてマスキングを進めます。延々とマスキング作業を続けていると、いつの間にか塗装する所とマスキングが逆転している!なんてミスが起こってしまう事もありますので、逐一イラストと照らし合わせて間違いが無いか確認しましょう。

完成したドロシーは、非常にカラフルで元気いっぱいな印象の完成品に仕上がりました!