ホーム → ギャラリー「フィギュア」 → 絢瀬絵里
クリックで画像
が表示されます

ラブライブ!」より
絢瀬絵里
・東京都 K.N 様 ご依頼品
・Cerberus Project   1/6 Scale レジンキット

アニメや楽曲だけでなく、フィギュア人気も大変高い『ラブライブ!』、今回はエリーチかこと絢瀬絵里のキットを製作しました!
生徒会長として登場する彼女は、アニメでは主役の穂乃果達が率いるμ'sの実力に当初懐疑的だったものの、途中でその姿勢に心打たれメンバー入りして大活躍していきます。
ロシア人のクォーターという設定なだけあり、金髪碧眼のビジュアルはメンバーの中でも特に際立つ存在ですね。(他の娘もなかなかにカラフルですが)
早速作っていきましょう!

Cerberus Project製キットは部品の合いや精度に定評が有り、このキットもご他聞に漏れず大変優秀でした。
リボン等の細かな部品は多少有れども、パーツの点数は比較的抑えめで下地処理〜仮組みまではスムーズに行えます。・・・そう、ここまではスムーズでした。

このキットの最大の難関は塗装です! ライブ衣装というだけ合って非常にきらびやかな衣装を身にまとっており、様々な材質が入り乱れる質感再現は部位ごとにツヤを細かく変える必要が有るためなかなか大変です。当然塗り分けも細かく、特に金縁はスカートの裾やフリルにも入るので細く且つ均一な太さで塗り分けなければ見映えが悪くなってしまいます。部分によっては息を止めて筆で一発書き! なんて所も有りますので、細部まで気が抜けません。
最も厄介なのは、スカートから伸びるリボンに入っている市松模様! 一応キットには模様に合わせたモールドが入っていますが、マスキングの手間がかかる事には変わりなく塗装前のマスキング段階で相当な時間を要します。またこれほどの面積と数のマスキングは、はじめに貼った部分が時間が経つにつれて浮いてきてしまうので塗装前に再度おさえ直しておかないと、塗装後のチェックで大量の色漏れが発生してしまい心がくじけそうになってしまいます。

数々の複雑な塗装をこなして、組み上げると・・・美しいエリーチカの完成です! 円滑に進んだ下地処理に反して、塗装工程は一筋縄ではいかない箇所ばかりでしたが、弊社の塗装技術の粋を結集して見事な完成品に仕上がりました。