ホーム → ギャラリー「フィギュア」 → ヘルエス
クリックで画像
が表示されます

「グランブルーファンタジー」より
ヘルエス
・神奈川県 H.S 様 ご依頼品
・アトリエヒロ   Non Scale レジンキット

リリースから3年が経過し、遂にアニメがスタートした大人気ソーシャルゲーム【グランブルーファンタジー】。様々なキャラクターが登場する中、今回は最も入手が難しいSSRキャラの中でも高い人気を誇るヘルエスを製作しました。
亡国の王女であり、高貴な印象はストーリーイベントだけでなく戦闘中でも崩れる事はありません。また期間限定で通常と異なる属性やスキルを備えたサマーver(水着)も実装されており、是非どちらの姿もおさえておきたいキャラクターです。
それではキットの製作に入って行きましょう!

アトリエヒロ製のキットは弊社で過去いくつもご依頼を請けており、全般的にキット自体の製作難易度が高いものの、完成するととても見映えが良い作品に仕上がる傾向にあります。今回のヘルエスもご他聞に漏れず、相応に手間がかかる
内容となっています。
まずパーツに発生している気泡をパテで埋めてならし、パーツ同士の勘合が綺麗に合う様に擦り合わせて行きます。部品の合いが悪い場合は、合わせるパーツのどちらか片方にワセリン等を塗って、パテを盛り合わせて硬化後に整形する方法があります。ワセリンを塗った方にはパテが食い付かない為、合わせた形通りに固まります。
細かな造形を再現するためやエフェクトも造形されている都合上細かくパーツが分かれているため、塗装前の仮組は必ず行わないと後で部品が合わないor部品の取付け位置が分からないなんて問題が発生してしまうかもしれません。またベースとの固定が片足かつ角度がついているので、自重に負けない様金属線を入れる角度や深さをしっかり考えてから固定出来る様にしましょう。

下地処理が終えたら塗装に入りますが、このキットは塗り分けが多いので塗装もなかなか時間を要します。
細かく入った縁や装飾の塗り分けはもちろん、衣装に入った刺繍の再現が曲者で造形やデカール等のフォローがありません。今回は弊社で刺繍パターンのデータをおこして、デカール出力したものを貼り込んで再現しました。
今回はお客様のご要望で、ゲームイラストの色味を参考に仕上げました。ディーラー見本では武器についているエフェクトからの光の反射も塗装で表現されていましたが、今回その表現は入れずに仕上げています。

完成したヘルエスは凛とした力強さをたたえた、高貴さ溢れる仕上がりになりました!