ホーム → ギャラリー「フィギュア」 → 今泉影狼
クリックで画像
が表示されます

「東方綺針城」より
今泉影狼
・東京都 R.G 様 ご依頼品
・ねこのみかん  Non Scale レジンキット

現在も尚新作をリリースし続け、2017年11月にはゲーム配信サイトSteamにて、遂に世界中に配信を開始した東方シリーズ。今回は14作目に当たる【東方綺針城】3面に登場する今泉影狼を製作しました!
狼女である彼女は、満月の夜になると日本狼に変身するのですが、全身が毛深くなる事を恥ずかしがりなるべく肌を隠して過ごしています。ゲーム中では最初の難関に設定されがちな3面ボスとして登場し、時折弾幕攻撃に混じり狼に変身して突撃してくる攻撃にやられたプレイヤーは多いのではないでしょうか。
それでは製作工程の説明に入ります。

東方シリーズのキットはデザインのアレンジが強く入っているキットが多い傾向にありますが、本キットは比較的原作の雰囲気を残したデザインに落とし込まれており、パーツ点数も大人しくなっています。
その分後で隠れる部分が太ももくらいしか無い為、表面処理は必ず全体をチェックする事を心がけましょう。

全体的に柔らかな質感が要求されるキットですので、塗装ではその部分を重点的に出せる様に行います。径の細いエアブラシで、薄くグラデーションを施していきますが、このときエア圧が弱いと塗料の粒子が粗くなってしまいブツブツした印象になり、逆に圧が強いと色のコントロールが難しくなりすぐに色逃げを起こしてしまいます。強めの圧でさっと仕上げるのが最も綺麗ですが、上手く行くまで挑戦しましょう。
陰影付けによる柔らかさの表現だけでなく、もちろん色彩表現としてもグラデーション塗装は重要です。今回は髪及び耳の先端部が、明るめかつ赤い茶色になる様に仕上げる必要があります。先に明るい色で全体を塗装し、その後に濃い色を重ねていくのですが、ぼかしの境界線がハッキリでない様、かつグラデーションの範囲が適切になる様に心がけて仕上げていきます。はじめのうちは一発で成功させづらい工程ですが、会得した時の感動はひとしおです。是非諦めずに挑戦しましょう。

完成した今泉影狼は、原作の雰囲気を残しつつより可愛らしくまとまった素敵なフィギュアに仕上がりました!