ホーム → ギャラリー「フィギュア」 → ジャンヌ・ダルク FGO制服シリーズ
クリックで画像
が表示されます

「Fate/Grand Oeder」より
ジャンヌ・ダルク FGO制服シリーズ
・埼玉県 H.E 様 ご依頼品
・グリズリーパンダ   Non Scale レジンキット

2017年夏よりアニメ放送が開始した【Fate/Apocripha】にて初登場したルーラーことジャンヌ・ダルク。ソーシャルゲーム【Fate/Grand Order】でも数多くの活躍を見せてくれており、Fateファンにとってはすっかりおなじみのキャラの一人になりました。
今回は3D原型をいち早く導入したことで知られているガレージキットディーラーグリズリーパンダから発表された、制服をまといながらもちょっときわどい姿のジャンヌを製作しました! 早速解説に入ります。

パーツの精度や抜きの具合は言うことが無い程綺麗で、どの部品もぴったりはまる様に出来ています。パーティングラインさえ消してしまえば、後は綺麗に仕上げるだけ! といっても過言ではありません。だからこそ細かな傷の見落としは避けたい所ですね。色がおおむね白か肌色なので、パーティングライン処理時に凹凸を作ってしまうと目立ちやすいため注意しましょう。
キットはホワイトレジンで構成されており、前途の状態の良さがあるのでサフレスで仕上げることも難なく出来ます。本作例はサフレスで仕上げてありますので、参考にして頂ければと思います。

塗装はレジンの白を活かしつつも各色が綺麗に発色する様にエアブラシで塗装します。ホワイトレジンのサフレス仕上げとは言っても白部分に色を全く吹かない訳ではなく、レジン自体の色を活かしながらも質感や陰影の再現の為に彩色を施します。
ジャンヌを象徴する頭の飾りは、前髪ごと替えて脱着を再現出来ます。キット自身に特に引っかかりを設けている訳ではありませんので、完成後も付け替えて楽しみたい場合は、差し込める様に金属線を仕込むか両面テープ等で軽く固定するかして簡単にずり落ちない様にした方が良いです。

完成したジャンヌは、清楚な雰囲気とちょっとドキッとする露出度が合わさった、素敵な完成品に仕上がりました!