ホーム → ギャラリー「フィギュア」 → 新宿編ジャンヌ・オルタ
クリックで画像
が表示されます

「Fate/Grand Order」より
新宿編 ジャンヌ・オルタ
・秋田県 Y.K 様 ご依頼品
・夢のカグツチノ公国   1/8 Scale レジンキット


今回製作しましたのは夢のカグツチノ公国さんの「新宿編ジャンヌ・オルタ」です。
以前ご紹介致しましたT's systemさんのジャンヌ・ダルクオルタと同キャラですのでキャラクターの説明は割愛させて頂きますが、同キャラでありながらディーラー(原型師)が変われば当然のことですか造形や表現が全く変わってきます。
そういう違いが楽しめるのもフィギュア、特にワンフェスで販売されているフィギュアの特徴であり面白い部分だと思います。

製作に当たってですが、本作品においては部分部分でお客様のご要望に従った色味になっており、ディーラー見本とは大分違った仕上がりとなっております。
原作イラストとも少々異なる部分はありますが どちらかと言えば原作に近い感じですね。

キット状態は表面が全体的にざらついた印象はありましたが、気泡や型ズレは少なく全体的に一皮剥く感じでペーパーを当てれば綺麗な状態になりました。パーツの合いも申し分無いです。
塗装ですが肌色部分のみグレーのサーフェイサーは使わずプライマーとホワイトで下地をつくる事により 肌の透明感を意識した塗装になっています。原作では血色が悪いというかグレーにも近い様な肌色ですが、今回はそれよりもう少し肌色に寄せています。
それでも一般的なフィギュアに塗る肌色よりはかなり白く調色し、グラデーションも彩度の低い色で薄めにいれています。
こだわりのポイントとしましては、質感による光沢度の違いを強めに出した所です。
肌や髪はツヤ消しで柔らかみを出し、コスチュームは光沢よりの半光沢でレザーの質感を出しています。

ポージングやシワ等の細かい造形のおかげということもあり、大変メリハリのあるフィギュアならではの見映えのある作品に仕上がりました。