ホーム → ギャラリー「フィギュア」 → コンゴウ
クリックで画像
が表示されます

「蒼き鋼のアルペジオ」より
コンゴウ
・香川県 H.Y 様 ご依頼品
・鶴の館   1/8 Scale レジンキット

二度の劇場化に恵まれた大人気作品「蒼き鋼のアルペジオ」。登場する艦船の人気はもちろんの事、艦の頭脳であり人格であるメンタルモデルも各キャラクターごとに強い個性付けがされており人気を博しています。
コンゴウは人類と敵対する謎の組織「霧の艦隊」の第一艦隊旗艦であり、主人公達と幾度も衝突する好敵手となります。非常に真面目かつ堅物な性格は戦法にも表れ、そこを突かれて逆転される事もありました。また、基となった金剛が英国製の艦だった為か、紅茶をたしなむシーンもしばしば描かれています。
今回は美しいコンゴウを製作していきます!

キットの状態は非常に良好で、パーティングラインさえ追いかければ綺麗に成型出来ます。パーツ数は比較的少なく抑えられていますが、ボリュームのあるスカートはその範囲の広さから見落としが発生してしまうかもしれません。処理後も全周くまなく確認しましょう。
今回はお客様のご要望で、原作イラストのカットを再現することとなりましたので、前髪中心の分け目を埋めて自然に見えるように造形を施しました。

塗装色味はイラストに合わせて調色しました。基本的にはパーツごとに塗装すれば大まかな塗り分けが終わるキットなので、広い面積のグラデーション表現がムラにならないように注意すればサクサク塗装が進みます。肌やタイツの質感を出す為に、部位によって範囲や濃さをグラデーションを施します。
今回最大の山場は、顔に浮き出た紋様(バイナルパターン)の再現です! キャラクターによって特徴が異なるこの紋様ですが、コミックスを見返すと意外にもコンゴウの全体パターンがはっきり分かるカットが見つからず、カットごとの部分的なイメージを繋ぎ合わせて再現しました。紙の分け目を埋めた理由も、この紋様をくっきり描くため! 筆塗りでバッチリ表現出来ました。

ベースとの固定は、大きく広がったスカートに軸を通して固定します。重心の関係で自立も可能な所が良いですね。
完成したコンゴウは、気品がある美しい完成品に仕上がりました。