b
クリックで画像
が表示されます

初音ミクver8 おんだ式ミク
・兵庫県 T.H 様 ご依頼品
・T's system   1/6 Scale レジンキット

初音ミクのガレージキットを含めたフィギュア群は現在ももりもり増えていっており、もはや立体化されていないモジュールはないんじゃないか? と思うくらい多種多様なミクさんが立体化されています。そんな中で今回は、ベーシックなミクさん・・・に見えて、実はちょっと違うアレンジデザインのミクさんをご紹介します。
2012年におんだ様がMMD(MikuMikuDance。フリーの3DCGムービーモデリングソフト。)として公開したデザインで、本家ミクと比べてパステルカラーチックな淡い色使いと、全体から漂う柔らかさが本家と一味違う可愛らしさを演出していて、ミクモデルの中でもかなり人気が高いモデルとして人気を博しています。
それでは早速作っていきましょう!

カラーレジン製の本キットは合いが良く、パーツ構成も複雑でないのでサクサク下地処理が進められます。
ミク系フィギュアに共通していますが、ツインテール及び首の軸打はしっかりやらないと、組立て後重量に負けて破損してしまう可能性があります。下地処理の段階でしっかり軸を差し込めるように調整しておくと確実です。なるべく穴の遊びを作らず、ぴたっと合わせられると尚いいですね。

塗装はディーラー見本を参考に、デザイン元のMMDモデリングのエッセンスを取り入れた色味に調整しています。
毎回地味に面倒なのは、裾や襟元のツートンパターンの塗り分けです。正方形に切ったマスキングテープをモールドに合わせてはっていけば綺麗に塗り分けられますが、塗る順番を間違えて色が逆になってしまうなんて言うミスが起こり易いので、常に何色を重ねるのか頭に入れながらマスキングをしましょう。

組立てて完成すると、そこにはおんだ式エッセンスが込められた可愛らしいミクさんが! T's sysem様の柔らかな造形に、MMD準拠のカラーが何とも合う一作に仕上がりました。