兵庫県 Y.O 様 ご依頼品
DoR  Non Scale
魔法少女まどか☆マギカ

人魚の魔女-Oktavia von Seckendorff-

クリックで画像
が表示されます
   ↓

今回はまどか☆マギカに登場する敵、魔女の中でもシャルロッテ(マミさんにアレしたあいつ)に並ぶ人気を誇る、人魚の魔女オクタヴィアを製作しました!
この魔女を取り巻くストーリーはショッキングかつ切なく、まどマギという作品の縮図になっている様なキャラクターです。
実は現在公開中の映画『叛逆の物語』にも登場していて・・・!?

そんな見所いっぱいの人魚の魔女、早速製作解説に入りましょう!

キットの状態は良好ですが、見ての通り形状が独特かつ複雑ですので、いつも以上にパーティングラインを見失わない様注意しながら下地処理をしていきます。
パーツは概ねぴたっと合います。台座の剣や尾ひれ等は、軸を入れるクリアランスに余裕が無いので、あける穴の深さに気をつけましょう。
右手首は剣を持っていない手も付属しており、基本的に選択式ですが、真鍮線が深く入る様に調整してあげて、差し替え可能にしてあげるのも良いですね。(作例では差し替え可能にしてあります)

このキットで一番大変な行程は、なんと言っても塗装! 塗りわけ箇所が大変多く、かつ色数も豊富ですので、しっかり下調べをした上で塗装に臨みましょう。
今回はディーラー見本写真を基本にしながら、劇中のくすんだ様な色合いも取り入れています。
鎧の部分はクリアのグリーンやパープルを部分部分でグラデーションを入れて、劇中の独特の色合いを表現しています。
首周りのカラーや下半身の鱗模様は、マスキングとの戦いです! 
台座に掛かっているリボンに書かれた魔女文字はもちろん手書きです。

完成した人魚の魔女は、劇中さながらのおどろおどろしさと、どことなく切なさが見え隠れする仕上がりになりました。
可愛らしい美少女はもちろん、クリーチャーじみたフィギュアも、NAGAEアートプロダクションにお任せ頂ければ素晴らしい仕上がりに致しますよ! 是非ともご相談下さい!