クリックで画像
が表示されます

「艦隊これくしょん」より
アドミラル・ヒッパー級重巡洋艦3番艦 プリンツ・オイゲン
・香川県 S.Y 様 ご依頼品
・MINE   1/8 Scale レジンキット

現在では海外艦の参戦も増えてプレイヤーにとってなじみ深い存在になったドイツ艦娘。しかし入手の難しさは実装当初から変わらず、彼女プリンツ・オイゲンもまた入手難易度が高いキャラの一人です。
基となった巡洋艦は戦艦ビスマルクとともに英国の主力巡洋艦フッドを轟沈させ戦艦プリンス・オブ・ウェールズを撃破する功績を上げ、その後のツェルベルス作戦では史上初の電子戦を繰り広げました。大戦終了まで前線で戦い続け、戦後は米軍に接収されクロスロード作戦の際に原爆の標的となり轟沈しました。日本の長門や酒匂と肩を並べた数少ない海外艦です。
今回は艤装を全て装着した姿を製作しました!

艦これのキットでは避けて通れない艤装は、処理も仮組みも手強い物ばかりです。今回のオイゲンもご他聞に漏れず、艤装の処理は手間がかかりました。複雑な形状を形成する為に、完成品からの印象以上に部品が分かれている事が多いのも難易度が高くなる一因だと思います。その分綺麗に処理をすると、とてもカッコいい艤装が完成します!
フィギュアの方は一件シンプルなスタイリングながら細かなモールドが衣装のあちこちに走っているので、くれぐれも線を消さないようにパーティングラインを処理しましょう。

オイゲンに限らずドイツ艦は塗装が鬼門です。艤装のあちこちに白黒のラインが走るので、ゲームイラストやディーラー見本を参考にして位置を間違えない様綺麗にマスキングして塗りわけていきます。衣装も白ラインを綺麗に塗り分けないとシャープさが損なわれてしまうので、細いマスキングテープ(アイズプロジェクト製の物がお勧めです)で丁寧におさえてラインを出しました。
艤装や衣装からの重々しい雰囲気とは対照的なほんわかした柔らかな表情が愛らしいキャラクターですので、特に肌は柔らかさが出るように淡くグラデーション塗装を施します。もちろん人形の命である眼も手描きで美しく描き入れました!

組立ての最大の難所は本体と艤装のドッキングです。正直な所艤装の重量が相当あり、本体との接続軸だけでは保持しきれないため艤装側にもベースに固定する軸を通しました。その甲斐あって安定感抜群です。
完成したオイゲンは可愛らしさとかっこよさ両方を兼ね備えた、まさしく艦娘らしいたたずまいに仕上がりました!