ホーム → ギャラリー「フィギュア」 → 時雨改二
クリックで画像
が表示されます

「艦隊これくしょん」より
白露型駆逐艦ニ番艦 時雨改ニ
・香川県 S.Y 様 ご依頼品
・山猫亭   Non Scale レジンキット

「艦隊これくしょん」はイージーに見えて意外に奥深いゲーム性や、世界観やキャラクター等が好評を博していますが、ある程度ダメージを受けると衣装がはだけてとてもきわどい姿になる、通称「中破絵」が見られるのも人気の一つです。大事な艦娘でも、ついわざと被弾させてはだけさせたくなるプレイヤーが続出しています。(しかし轟沈してしまうと二度と戻って来ないので気をつけて下さい!
今回は駆逐艦の中でもコアな人気を持つ時雨の、中破絵を再現したモデルを製作しました! しかも期間限定の水着verの中破というなかなかレアなセレクトです。早速作っていきましょう!


キット状態は非常に良く、艤装の部品点数も比較的少ない
為、艦これ系のキットの中では作りやすくなっています。水着のヒモや髪が身体に巻き付く様に配置されるので、その位置関係を間違えない様に気をつけましょう。
このキット製作の際に悩まされるのは、処理ではなくベースの固定方法です。イラストを忠実に再現している為、宙に浮く様なポージングになっており足首にスペーサーを噛ませて台座に固定する様指示されていますが、重心が思い切り後ろ側に偏る上に半端な補強ですと自重に負けて折れてしまいかねません。なるべく長く深く足と台座に金属線を通します。作例では足部分の補強を完全にした上で仕上げていますが、不安な方は艤装やお尻側に軸を足して支えても良いと思います。

塗装は中破絵の魅力をフルに出す為、グラデーション塗装を駆使して肌の艶かしさをしっかり引き出したい所です。凹凸の強調だけでなく、関節や皮膚が薄くなる所は体温が高くなるのでそういった所にもグラデーションを施し、あたたかみを出しましょう。
艤装は本体を引き立てるため目立つ様なウェザリングは控えて、砲口部分に軽く煤汚れを入れた程度で抑えています。
ベースは海面をイメージした塗装を施して、よりゲーム中のイメージに近づけました。

組立てて完成した時雨は、美しくもちょっとエッチな仕上がりになりました!