クリックで画像
が表示されます

「ソード・アート・オンライン」より
シノン

・群馬県 M.K 様 ご依頼品
・POLY TOYS Non Scale レジンキャストキット

二度のアニメ化の後も、全く人気の衰えを見せない大人気作品【ソード・アート・オンライン】!
今回は二期のファントムブレッド編から登場した狙撃手、シノンを製作しました。
超絶的な射撃能力を持ち、愛銃ウルティマラティオ・へカートUを抱えてアクションする姿が強く印象に残りました。
射撃能力は別ゲームのアルヴヘイム・オンラインでも健在で、武器を弓に変えても下手な魔法より長距離且つ確実に獲物を仕留める業を見せてくれました。
今回は特に人気が高いガンゲイル・オンラインでのシノンを製作していきます!

本キットはPOLY TOYS製のレジンキットで、比較的状態は良好です。とはいえレジンキットである事に変わりはないので、歪みの矯正は必ず行いましょう。特に銃はカッチリ作らないとかっこわるいので忘れずに!
パーツ構成が異なる胴体パーツが2つ付いてきます。組み上がる形状は同じですので、作りやすい方を選択しましょう。
マフラーはキットそのままでも正面から覗く分には問題無く組み上がりますが、部品構成の都合上下から覗き込むとマフラーがぶつ切りになってしまいます。パテで完全に隠れてしまう裏面までマフラーのラインを延長して、自然に見えるように手を加えました。

シノンに限らず、SAOキャラを製作するに一番頭を悩ませる部分は、塗装に集中します。
派手な装飾こそ無いものの、ラインやベルト・留め具等が複雑に絡み合うデザインなので、塗り分けは相応に手間がかかります。
意外と露出も多いため、活きた肌を表現するためグラデーションもいつも以上に慎重になってしまいます。
瞳はアニメ画縞に合わせて描き込み! 原作の瞳がとても細かく描き込まれているので、気合いを入れて再現しました。
また、今回は躍動感溢れるフィギュアに合わせて、ベースも雰囲気を出すべく描き込み! ガレキの様なレンガ模様を入れる事でより臨場感が増しました。

最後の組立ては、片足に思い切りかかる重心どりに気をつけながら、深く軸を入れました。それでも横に広がるポージングを支えるには不安が強かった為、浮いた片足にもベースに向けて1mmの真鍮線を補助で打ち込みました。
完成したフィギュアはまるでそこにいるかの様な勢いが伝わる仕上がりになりました! 背中合わせにキリ子・・・もといキリトも並べたくなりますね。