ホーム → ギャラリー「フィギュア」 → 天龍
クリックで画像
が表示されます

「艦隊これくしょん」より
天龍型軽巡洋艦 天龍
・神奈川県 K.N 様 ご依頼品
・チェリーブロッサム  1/7 Scale レジンキット

ソーシャルゲームでは季節限定のイベントは必ずと言っていい程用意されており、もちろん「艦隊これくしょん」も同様に様々なイベントや小ネタが仕込まれています。キャラによっては季節ごとに変わる衣装が用意されており、プレイヤーを和ませてくれます。
今回の天龍は見ての通り夏季限定で実装される水着バージョンです! もともと男勝りな性格に対してグラマラスなボディのギャップが人気を博していますが、水着バージョンではよりボディラインが強調され、思わず目のやり場に困ってしまうプロポーションを見せつけてくれます。姉妹艦の龍田ももちろん実装されており、色合いが対になる様にデザインされている点が見事でした。
早速水着天龍を作っていきましょう!

ガレージキットディーラーとしてのキャリアが非常に長いチェリーブロッサム製のキットで、作りやすさは抜群に良いです。水着のラインに合わせて分割が入っているので、塗り分けも一部を除いて難しくはありません。きちんと部品がかみ合うかを確認し、パーティングラインの影響でピッタリ入らない箇所は削りこんで対応しましょう。
今回は艤装が無いタイプのキットですので、特に組立てや処理に迷う事なく進められると思います。サーフボードが薄い板で成型されているので、反りが無いかは事前に確認しましょう、反っていた場合はお湯につけて部品を温めてからゆっくりと曲げて矯正をします。

塗装は肌の柔らかさやボディラインの強調を意識して、淡くグラデーションを入れていきましょう。
ちょっと手強いのが、腰に付く市松模様のパーツで、小さい部品に小さなパターンを入れていかなければなりません。細かくカットしたマスキングテープを貼り込んで、色漏れがないように塗りわけていきましょう。重ね塗りの際は厚く塗りすぎて大きな段差を作らない様に注意します。

組立ては艤装が無いため簡単ですが、サーフボードとの位置関係はきちんと把握した上でベースに固定しましょう。ボードを掴む手も補強して、ちょっとした振動でズレたり取れたりしない様にしっかり固めます。今回のベースは海水浴をイメージして浜辺を描きました!
完成した天龍はパワフルさとグラマラスさが弾ける素敵な完成品に仕上がりました!