クリックで画像
が表示されます

「艦隊これくしょん」より
天龍型軽巡洋艦 天龍/龍田
・東京都 K.N 様 ご依頼品
・剛本堂   1/8 Scale レジンキット

建造当時巡洋艦の世界水準を超えた性能を誇り、大戦中も各地で活躍した軽巡洋艦の天龍型。「艦隊これくしょん」では初期から入手可能な艦娘として登場し、対照的なキャラクター性もあって二人とも多くの提督(プレイヤー)達に愛されています。(正面左が天龍、右が龍田です。)
フィギュアでも比較的初期から二人セットで完成品がリリースされたり、多くのガレージキットが発表されている事からもその人気の高さが伺えます。
今回は二人セットでご依頼を頂きました!

下地処理は細かな気泡やバリに気をつけて、パーティングラインをたどれば問題無く処理出来ます。
艦これ系キットでは艤装の有無によって難易度が大きく変わりますが、今回の艤装はキャラクター性を強調する意匠(頭の電探や武器)程度ですので、組み合わせに困る事無く仮組み出来ると思います。

下地処理を終えたら、いよいよ塗装に入ります。ゲームイラストのカラーに合わせて調色し、衣装の濃淡をしっかり入れていきます。暗めの色は基準になる色が濃すぎるとのっぺりしがちになってしまいますので注意が必要です。
各艤装はメタリック塗装を施し、肌や衣装等の柔らかな部分と質感に差を付けます。ゲーム中で発光している部分はクリアカラーや蛍光色を用いて、雰囲気を出しました。
対照的な二人の性格を表す為、表情の描き込みにも気合いが入ります。瞳はもちろん、まつ毛や目尻が少しでもずれてしまうと大きく印象が変わってしまうので慎重に描き込みましょう。

組立て後に、同じベースに二人を固定します。干渉しないように、且つ目線がしっかり正面を向くように入念に調整して、ガッチリ固定します。龍田の方は片足の踵が浮くようになっておりますので、つま先にも軸を通すとより安定します。

完成した二人は、かっこよさと可愛さそれぞれの個性がはっきり表現された綺麗な完成品に仕上がりました!
お好みのキャラクター単体で飾るのももちろん良いですが、今回の様に複数人をまとめてひとつの作品に仕上げると、見映えがグンと良くなりますね。