ホーム → ギャラリー「フィギュア」 → 照月
クリックで画像
が表示されます

「艦隊これくしょん」より
秋月型防空駆逐艦ニ番艦 照月
・兵庫県 T.H 様 ご依頼品
・スーパーバイザー   1/8 Scale レジンキット

サービスが開始されてから大分時間が経過し、相当数の艦船が実装されました。それでも大戦期の旧日本軍の艦船数は相当なものがあり、特に駆逐艦と潜水艦はまだまだ実装が間に合っていない程控えています。秋月型駆逐艦もゲームサービス開始当初はおらず、2年を迎えた頃に一番艦の秋月が実装され、続いてこの照月が実装されました。
史実では進水が比較的後発にあたる駆逐艦で、1942年から本格的に実践投入されました。名前の通り優れた防空能力を有しており、軽巡洋艦に匹敵する武装からたびたび水雷戦隊の旗艦として選ばれ、阿賀野型軽巡洋艦が配備される前までは軽巡の代理として扱われる事が多い艦でした。しかし竣工から一年経たずに轟沈してしまい、旧日本軍の全艦船の中でも2番目に短い生涯を終えました。(最速は大鳳です。
早速キットを作っていきましょう!

3D出力で作られたキットは精度が高く、相当細かな造形が施されています。3D原型特有の積層ピッチの跡が少し残っていますので、表面をくまなくチェックしましょう。分かり辛い、と感じたときはパーティングラインを処理した段階でサフをかけて、傷を見やすくした上でチェックするといいです。
三つ編みやガンベルトなど、繊細な部品が多数あるので、処理の際はくれぐれも折ってしまわない様に気をつけましょう。もし折ってしまった場合瞬間接着剤でそのまま繋げても良いのですが、細い真鍮線で繋ぐと強度がぐっと増すのでお勧めです。

塗装はゲームイラストを参考に色味を作り、美しく塗りわけます。迫力ある艤装を身につける艦娘だからこそ、肌や衣服などの柔らかく見せたい部分のグラデーション表現が肝となります。秋月型は濃淡のコントラストが映える配色ですので、グラデーションを如何に綺麗に入れるかで完成度が大きく変わります!
艤装の両サイドに鎮座している長10センチ砲ちゃんは2匹(?)とも表情が異なる所がチャームポイントです。ここも可愛く塗りわけましょう。
ちなみに鉢巻の文字はキットで再現されておらずデカールも入っていない為、弊社でデカールを製作して貼り込みました。

組立てで唯一気をつけるべきポイントは、太ももから伸びるガンベルトです。キットで造形されている長さがギリギリで、片方に完全にはめ込んでしまうと若干隙間が出来てしまいました。気にならない程度まで浮かせて距離を稼ぎ、ジャストな位置で固定しました。
完成した照月は、爽やかさ溢れる可愛らしい艦娘に仕上がりました!