ホーム → ギャラリー「フィギュア」 → 山城改 -重装-
クリックで画像
が表示されます

「艦隊これくしょん」より
山城改 -重装-
・京都府 T.N様 ご依頼品
・エルドラモデル   Non Scale レジンキット


久々の艦これフィギュアでございます。
今回ご紹介しますのはエルドラモデルの山城改-重装-です。

総パーツ数180を超え、数ある艦これフィギュアの中でも間違いなく超難易度の部類に入るキットですね。
艤装の派手さでは艦むす随一の扶桑級の艤装を細部まで再現し、山城本体と合わせて圧倒的ボリュームと密度の濃い作品となっております。
艤装の凄さに目を奪われがちですが山城自体も負けないぐらい大変良く出来ており、艤装の重厚さと人肌の柔らかさというか肉感というか、のコントラストが非常に上手く造形されています。
塗装の際にはその艤装の重厚な部分と肌や髪といった柔らかい部分を如何に表現するか、という所に注意しグラデーションの色や入れ方、仕上げの光沢具合で違いを出しています。

艤装には錆びや塗装剥げを汚し表現でよりリアルさを演出しています。これだけ施す範囲が広いとやり甲斐がありますね。
またベースも渾身のベースになっております。
一般のベースの上にパテで凸凹を作りジオラマ製作の時につかうウォーターエフェクトという固まると透明になるペースト状の液体を波の様に何層も盛り上げて製作しました。実際に艦船モデルのジオラマベースに使う技法を使っています。

艦これのフィギュアはこういうフィギュア製作だけの技術だけでなく艦船モデルやメカモデルといった複合の技術を求められる事が多く、モデラーとしては毎回腕を試されている気がします。