クリックで画像
が表示されます

「艦隊これくしょん」より
大和型戦艦一番艦 大和
・富山都 H.S 様 ご依頼品
・POLY TOYS   Non Scale レジンキット

日本で知らない人はいないと言っても過言でない、超有名戦艦大和も【艦隊これくしょん】に登場します! 今回は彼女を製作しました。
実はこの大和は艦これのサービス開始当初は実装されておらず、しばらくしてから満を持しての登場となりました。大和型に相応しい、超絶的な火力と装甲、資材の消費量が強烈に印象に残りますね。
史実の大和はもはや説明の必要も無いほど有名な日本の秘密兵器ですが、なにせ秘密の存在だったので戦時中に大和の存在を知る国民は殆どいなかったそうです。(その頃は戦艦と言えば、長門・陸奥でした。)
今回はワンフェスで大注目された、POLY TOYS製キットを作りました!

キットは本体と艤装合わせて100パーツ近い部品数で構成され、物量もまさに超弩級です! といっても心配することはありません。部品の状態がとても良いので、部品数から考えると思いの外快適に処理が進みます。
説明書でフォローがされていましたが、艤装の一部箇所がキットそのままだとはまらないので、綺麗にはめる為に加工が必要です。
その他製作のポイントは説明書で補足されていますので、読みながら落ち着いて挑めば安全に作業できますね。
スカートは成形の都合で若干縮んでいる可能性がありますので、塗装前にピッタリはまるかしっかり確認しましょう。もし入らないようでしたら、裏を削るか足りない部分を延長するかして対処します。
また、傘や電探などはエッチングが、砲身はアルミパーツが使用されています。シャープさが出る分扱いがレジンとは異なりますので気をつけましょう。金属にサフは乗らないので、メタルプライマーで下地を作ります。

塗装は結構な数の塗り分けを要求されるので、根気との戦いになります。
衣装の白部分にはほんの少しピンクを混ぜて、イラストの柔らかみを表現しました。赤も気持ちえんじ色がかった落ち着いた色調にしています。
艤装はシャドウを少し強めに入れて、存在感を際立たせました。
更に今回はベースも気合いを入れました! 和のテイストを出した桜模様のベースに仕立て、大和に相応しい貫禄を宿しました。


最後の組立てもひと苦労! かなりの重量がある艤装を、金属線を通したアクリル棒で支えて・・・完成! 迫力と優雅さが同時に溢れる、素晴らしい作品に仕上がりました。
数多く作らせて頂きました艦これシリーズの中でも、最大級のキットでした! 完成した際の感動もひとしおで、頑張った甲斐があった・・・と強く思った一作でした。