クリックで画像
が表示されます
   ↓

「メタルギアソリッド」より
メタルギアREX
・神奈川県 N.W 様 ご依頼品
・コトブキヤ  1/100 Scale プラスチックモデルキット


アクションゲームにステルスの要素を盛り込んだ画期的シリーズ「メタルギアソリッド」のPS版第一作より、クライマックスに搭乗する最終兵器メタルギアREXです。
主人公ソリッド・スネークと遺伝子レベルでの因縁を持つリキッド・スネークが乗り込み立ちはだかりました。
右から生えているレールガンが特徴的で、核弾頭の射出を想定された機体は、ロケットの噴煙なしに世界中を射程範囲とする脅威性から、劇中ではステルス核とも呼ばれていました。
今回はREXをお客様ご指定の特別カラーで製作しました!

コトブキヤ製のキットは細かな色も成型色で分けるため、パーツ数が非常に多くなる傾向にありますが、本キットはほぼグレー一色(指定カラーの迷彩部は色分けされていません)でギミック再現の為にパーツを分けている傾向が強いので、比較的組みやすいキットです。
脚部の伸縮部分や、ミサイルハッチ等の設計がタイトなので、塗装前に必ず削ってクリアランスを稼ぎましょう。
キャラクターのミニフィギュアは軟質素材で、パーティングライン取りが少々大変です。目の細かなサンドペーパーで綺麗に磨きましょう。

今回は塗装からが本番です! お客様のご指定により、全身にスクエア迷彩を施しました。
まず下に赤色を吹き付けて、お客様に同封して頂いた型紙に合わせて、マスキングシートを切っていきます。カットの際精度が甘いと、後々パターンのつじつまが合わなくなるので、要注意!
茶色・黒と塗り重ねていきますが、パターンを繋ぎ合わせる都合上途中でマスキングを絶対に剥がしてはいけません。また、三色のバランスをよく考えてマスクしていかないと、部分によって色合いにばらつきが生じてしまいます。修正が困難な塗装ですので、一回一回注意を払ってマスキングしていきましょう。
塗りわけ後は質感表現の為、全体にシャドウを入れました。これでスクエア迷彩の上に重さの表現が加わり、より臨場感が増しました。

組み立てて完成すると、他のどこにもいない衝撃のREXが完成! カスタムオーダーをフルにご利用頂けたからこその作品に仕上がりました。
お客様のこだわりが余す事なく詰まった本作例、いかがでしょうか。とても内容の濃い製作になりましたが、かけた手間以上の作品に仕上がったと思います。