宮城県 H . I 様 ご依頼品
バンダイ 1/144 Scale
スーパーガンダム[改造]
クリックで画像
が表示されます
   ↓


スーパーガンダムとは・・・
ガンダムMk-IIにGディフェンサーが合体した状態の通称です。(正式名称はMk-IIディフェンサー)

が、しかし、なにか違う?!
賢明なるガンダムファンには、もう、お解りでしょう。
そう! よく見ると、部分的に他の機体が混ざっている?!

可動部分の接合や、関節パーツの新造など、実は見た目以上に手の込んだ改造が必要になるのですが、ご依頼者様のご要望とあらば、それを何とかしてしまうのが、「NAGAEアートプロダクション」ですから!!

では早速各部のネタ明かしです(笑)
・顔   = ALEX(RX-78NT-1)
・両腕  = フルアーマーガンダム7号機(FA-78-3)
・下半身 = ガンダムヘイズル改(RX-121-1)
・肩アーマー = GUNDAM FIX FIGURATIONのガンダム4号機(RX-78-4)
・サイドアーマー = ディスティニーガンダム(ZGMF-X42S)

この他に、ブレードアンテナのシャープ化など、全体的なディテールアップも施しています。
また、他機種のパーツ流用をするということは、当然カラー的な違いをどうするかを決めておかねばなりません。
今回は、塗装の配色はスーパーガンダムを基本として、肩アーマーの本来は青い部分をMk-IIのボディカラーにしています。

ご依頼者様のセンスの成せる技でしょうか。本来のスーパーガンダムよりもヘビーな感じがする割に、各部のスラスターによって、かなり高機動性がありそうな気もします。

配色のバランスも相まって、パッと見はスーパーガンダムっぽく見えるあたりは”渋い ”と思いませんか?


お客様の強い思いを具現化するノウハウを「NAGAEアートプロダクション」は惜しみなく使います。フィギュアのみならず、メカもの改造も弊社におまかせ下さい♪