クリックで画像
が表示されます
   ↓

「GUNDAM SENTINEL」より
MSZ-006A2 Z-PLUS A2型 
・広島県 A.H 様 ご依頼品
・バンダイ  1/144 Scale プラスチックモデルキット


往年のガンプラファンには切っても離せない存在と言えば、MSV(モビルスーツバリエーション)とこのZ-PLUSが出るGUNDAM SENTINELだと思います。
メイン機体となるSガンダム系列やガンダムMk-Vは現在も熱烈な支持を得ている人気MSですが、このZ-PLUSも「合理的な変形プロセスを突き詰めたZガンダム」として非常に高い人気を誇ります。
最近ではガンダムUCで出演し、悲願のアニメ登場が遂に達成された事でも話題になりました。
今回はいくつもあるZ-PLUSバリエーションの中の、ハイメガキャノンを試験的に搭載したA2型を製作しました!

2014年にHGUCでキット化されましたが、今回は旧キットからの改造となります。
キットで立体化された仕様はC1型(宇宙用。センチネルのメインストーリーで活躍)ですので、A2型とはあちこち差異があります。
当時B-CLUBから発売された改造キットを組み合わせて、A2型を再現しました。
手首は改造キットから取っていますが、実は右手用の武器持ち手が改造キットにも通常のキットにも付属しておりません。
このままでは右手で武器が持てない為、改造キットの平手パーツを関節ごとに切り刻んで、引き金を引いた形の武器持ち手を作り起こしています。
A2型最大のポイントである頭部は、改造キットをそのままくっつけると兜と顔の位置関係がおかしくなってしまうので、ガイドピンを切り飛ばして最適な位置に固定し直しました。
その他、通常のキットはかなり前のキットですので、スジ彫りをし直したりエッジを立てたり等のシャープ化工作を一通り施しています。キレイに立たせる為、部品によっては軸位置の変更も行っています。

塗装は、GUNDAM SENTINELの解説本を参考に調色しています。
ガンメタは気持ち赤を混ぜる事で、当時の作例のカラーイメージがでます!

完成したA2型は、旧キットの良さを残しつつも現在の水準に合わせた仕上がりとなりました!
ガンプラの改造もNAGAEアートプロダクションにお任せあれ! もちろんストレート製作も大歓迎です!