東京都 T.K 様 ご依頼品
ボークス non Scale 「アイギスガード」
クリックで画像
が表示されます
   ↓

さて、お待たせしました♪
先日アップしました、「桐島レイン」の愛機、アイギスガードです♪
ちょっとネタバラシしてしまうと、同じお客様からのご依頼なんですよ、これ・・・。

ゲーム『BALDR SKY(バルドスカイ)』シリーズに登場する機体で、脚部が超スリムに見えるけど、全体的にボリューム感のあるスタイリング、か・な・り・・・かっちょえ〜〜!!

こちらもレインと同じボークス製のガレージキットなんですよ。
さすがボークスさんですねぇ。フィギュアだけではなくこういうメカ物も、造形やキット状態など申し分無い非常に出来の良い所は、さ・す・が・♪
やっぱり長年ファイブスターのメカを出し続けているという事は『伊達じゃないっ!』って事でしょうなぁ〜。

しかし、正直、ご覧の通りの装甲&武装&デザインのおかげで、やたら細かいパーツの多い事多い事(大事な事なので2回言いました(笑))。
完成度が高いキットだけに、ヘンテコなパーツが無い代わりに、下地処理がそのまま塗装と仕上げにまで影響を出しかねません。ここは丁寧に1つ1つ下地処理をしましょう。
塗装の前に、細かい塗り分け箇所が多いので、レイン同様、マスキングの嵐(涙)!
チマチマと貼っては塗って、乾いては剥がし、またチマチマと貼っては塗る・・・・・
当然ですが、鮮やかな色が多い反面、暗く濃い色ほど、細部の塗り分けが多いので、組立て順や塗装の順番をよく考えてから作業をしていかないと、後から痛い目をみることに・・・

苦労の甲斐もあって、かなりの出来映えで完成させることが出来ました!
驚く事に(まぁ、当然といえば当然なんですが・・・)「上半身マッチョの膝したガリガリ」の割に、キチンと自立ポーズを保てるところは重心バランスを考えて作られているなぁ、と、感心をさせられます。

メーカー系ガレージキットは独特の作り易さや、手軽な割に難易度の高い製品も多いため、キチンとした技術で対峙すれば、確実に綺麗で格好良く仕上がります。

ご自宅で眠っているような、メーカーキット(もちろん、それ以外でも)が有るなら、一度弊社にご相談してみて下さい。確かな技術と安心の信頼で、必ずご要望に添えるようガンバらせて頂きます♪