千葉県 T.A 様 ご依頼品
激ゾリ同好会 non Scale
スーパーロボット大戦αシリーズ 「アストラナガン」

クリックで画像
が表示されます
   ↓


正と負の無限力の狭間に立つ因果律の番人(第3次αより)『アストラナガン』です。

ディフォルメされておりますが、その分、ゲーム中に登場する見た目にかなり近くなっていると思います。

黒というよりダークが基調色となっているボディだけあって、格好良さは抜群ですが、今回はアクションベースに取付けて、中空状態を再現しなければならなかったため、ポーズと装備の位置関係の方が気になって仕方なかった事を覚えています。

いざ作り始めてみると・・・「なんじゃこりぁ?!」
ちっこい割にパーツが多くジョイントの位置も結構曖昧な所もありますなぁ・・・
それでも、コツコツと擦り合わせ、セッセと色を塗り、チャッチャカと組立ててみると・・・『お! いいんじゃな〜い♪』って感じになりました。

付属武装として「Z・Oソード」と「ガン・ファミリア」まで用意されている芸の細かさは、このキットの結構気に入った点です。

ぬらぬらと全体的に光沢を与えているのはウレタン塗装&研ぎ出しによるもので、通常のツヤ出しクリアとは違い、映り込む程の強光沢な輝きを放ちます。

ウレタン塗装は弊社でもよくカーモデルや鉄道模型などに使いますが、ブラシによる吹き付け方や、見栄えを考えた研ぎ出しを施すことで、フィギュアやメカモデルにも応用することが出来ます。
しかし、希釈率や硬化剤の配合量を失敗すると、ぼってりと厚くなった上に硬過ぎて研ぎ出せないだけではなく、塗装膜の侵蝕によるひび割れの原因にもなります。

これは適当とか勘に頼るとかでは絶対に駄目で、知識と経験と技術が無ければ出来ない、プロならではのテクニックです。


「こんな風にして欲しい」とか「こんな感じはどうだろう?」とか、気に入っている大切なキットだからこそ思い入れも深い。そんな大事なキットだからこそ、製作代行業者選びは失敗したく無い!
そんな思いを「NAGAEアートプロダクション」はガッチリと受け止めます♪
まずは何でもご相談下さい!