バンダイ 1/100 Scale)
「機動戦士ガンダム00」
GN-002 ガンダムデュナメス
クリックで画像
が表示されます
   ↓


GNスナイパーライフルを構える姿がカッコイイ、『ガンダムデュナメス』です。

本来はもっと深いグリーンの機体ですが、お客様のご要望で、ご覧のとおり明るいグリーンを纏っております。(これはこれで、カッコイイですよネ♪)

ガンダムSEEDシリーズでは単一機体が武器を換装することで、フェイズシフト装甲が基本色(弱いヤツ)・標準色(青。所謂ガンダムの色=空戦用・運動性重視)・赤(格闘戦用)・緑(火力重視=重火器装備)へ機体の色が変化しました。

しかし、このダブルオーでは、出てくる出てくるガンダムだらけ(笑)
中には、宇宙世紀時代のガンダム系MSを彷彿させるデザインやカラーリングがあることが、おじさん世代には嬉しいのかも♪
そのおかげで、カラーリングで観ていると、なんとなくそのMSの役割というか立ち位置というかが分かるので、話の流れ方も意外とすんなり入ってきます。

さて、製作の方ですが、カラーリングが大きく目立つものとして、機体だけではなく、GNスナイパーライフルも重心に金属表現を施してあります。
これによって重量感が増すだけではなく、狙撃される威圧感が出ているのではないでしょうか?

また、目立たないけれど、拘りたかった改造点としては、アンテナのシャープ化、頸を延ばして引っ込み思案を正す(笑)、腕パーツの分割ライン変更、膝アーマーの分割化(元は一体成形)、腰アーマーの裏側の肉抜きされた部分をパテ埋めして成形&塗装...など本当に、もう一体と見比べなければ分からない所に手を加えています。

また、手首に関してはMGガンダムエクシアのパーツを流用しているため、指の可動範囲が格段に変わりました。ちゃんと握れるんですよ♪


アナタが望んだ、アナタだけのガンダムを格好良く仕上げます!
ガンダム系の改造もオリジナルカラーリングも、何でもお任せ下さい!