宮城県 H . I 様 ご依頼品
バンダイ 1/144 Scale
「M-MSV」
フルアーマーガンダム7号機 [改造]
クリックで画像
が表示されます
   ↓


フルアーマーガンダム7号機をベースに、スーパーロボット大戦αシリーズ&OGシリーズさらにはガンダムフィックスフィギュレーションでキット化されている機体から部分的に装備やパーツを移植融合させた、お客様特注の機体に大改造しました!

キットのメーカー自体が「バンダイ」と「コトブキヤ」っていうだけでも、既に違いがある上に、本来無い筈の装備まで不自然にならないように組み合わせなければならないという、或る意味ではとてもびっくりなカスタムオーダーでございました。

ところがどっこい(古い!)、NAGAEアートプロダクションに不可能はございません!
『やぁ〜ってやるぜぃ!』

まずは、パーツを一つひとつ列べながら、カスタムする位置のパーツを選別して置き換えてみます。この段階でハッキリとジョイントの違いが目視出来るので、これから行う改造をイメージしておきます。(このイメージがつかめないと、ポーズが決まらないのです)

各部の下処理をする時に、塗装順と効率を考えて、接合出来るパーツ同士は塗装し易い範囲で接合しておきましょう。

ここで、この7th−FAG(フルアーマーガンダム7号機)のカスタム部分を大公開!

・ビルトビルガーの両腕
・アールブレードカスタムのバックパック
・ブレードアンテナのシャープ化
・ダブルビームガンはガンダムフィックスフィギュレーションからチョイス
・ビルトビルガーとダブルビームガンの赤い部分を7thの青にカラーリング
・全体をディテールアップ

これだけの装備に換装しているうえに、7th特有の肩部バインダーまであるものだから、新しいジョイント部分はかなり気を使って考えました。そうしないと重量バランスとポージングした状態での自立に支障が出てしまうからです。もちろんベースに立たせてはいますが、固定はしていません。それでも両足でしっかりと自立出来ているのは、まさに技術と頭脳と精密なバランス精度の成せる事実です。

さすがにそれなりのご予算をご用意頂く事になりましたが、完成した作品を手にしたご依頼者様は、『まさに世界で唯一、自分だけのガンダムを手に入れたんだ!』と、それはもう大喜びでございました。

貴方も、自分のイメージでしかない、ガンダムを具現化してみませんか?
そんなお手伝いが出来るのも、ジャンルを問わない製作で、あらゆる技術と経験を持ち合わせている「NAGAEアートプロダクション」だからこそ!
是非、なんでもご相談ください♪