群馬県 J.K 様 ご依頼品
G−X Non Scale
「冥王計画ゼオライマー」より
グレートゼオライマー

クリックで画像
が表示されます
   ↓


スパロボファンに「ある意味で最強」と言わしめるほど、インパクトのある機体です。

元々の原作「冥王計画ゼオライマー」には登場しませんが、TVアニメ版のスタッフたちの手によって(お遊びで)設定だけは決まっていたものを、バンプレストがゲーム内で具現化した機体だけに、条件が整った時の攻撃力は単機として類のない激しさを見せます。

キットを完成させた状態の大きさは、決して大きくはないのですが、パーツ数はこの大きさにしては多いほうでしょう。

シルエットとしては直線基調であるにも関わらず、大きめのパーツの多くは緩やかな曲面になっているので、表面処理でもフラットにならないように注意して作業を進めます。

塗り分けはディーラーの完成見本が「fg」に掲載されているので、それを参考にしています。
白い部分の面積が多いので、簡単そうに見えるのですが、実際はライン的なものも含めて、塗り分けが必要な箇所が結構あり、特に背中の部分は画像では分かりづらいこともあって、泣きそうになりました。

パーツが多いということは、組み付けでも面倒な事も多いんです。
ご覧の通り、肩の部分に重量のあるパーツが着くため、本来なら肩関節はしっかり固定をしたい位ですが、この「グレートゼオライマー」は可動モデルなので、今回は関節の可動部分を強化して、すこしキツくしたので、ポーズをつけても下がってしまうことはありません。


さて、ご要望の通りにしっかり製作をすると、見た目以上にグレートが労力を要した「グレートゼオライマー」ですが、これから自分で作ってみよ〜と思っている方がいらっしゃれば、ここはひとつ、プロにお任せしたほうが、楽だし良いものになるのではないでしょうか・・・と、ゆる〜く遠回しに、弊社の宣伝をしておきます。(笑)

自分で製作する事に挫けてしまった方、折角のキットを残念な事にしていまうのが勿体無い方は特にご依頼下さい!
お待ちしていま〜す♪