クリックで画像
が表示されます
   ↓

「ファイブスター物語」より
KNIGHT OF GOLD JOKER 3100 
・千葉県 K.M 様 ご依頼品
・ボークス  1/100 Scale プラスチックモデルキット


フェイブスター物語において、ナイト・オブ・ゴールドの名を冠するMH(モーターヘッド)は何機種か登場しますが、一番有名なのはやはりアニメにも登場したこのJOKER3100ですね!
今回はこのナイト・オブ・ゴールドを、VOLKS製のプラモデルで製作しました。
早速作っていきましょう!

ファイブスターのプラモデルは下手なガレージキットよりも手間がかかる物がありますが、今回のVOLKS製は比較的易しい部類ですので、あまり悩む事なく組めると思います。
とはいえ、パーツの至る所に大きなヒケがあったり、ポリキャップや関節軸が調整必須だったりと、それなりに手間はかかります。
部品によっては、ヒケが大きすぎて穴が開いている部分もありましたので、モールドなのかヒケなのかよく見極めながら下地処理を進めましょう。

塗装は光沢感溢れるウレタンコート仕上げです! やはりナイト・オブ・ゴールドはウレタンが似合いますね。
肝心の金色表現ですが、シルバー地にクリアイエローとオレンジを吹くやり方ももちろんありです。
しかし今回はガイアノーツ様から出ている、【パールゴールド】と【スターブライトブラス】を調色して、金色を表現しました。
【スターブライトブラス】は名前の通り真鍮の黄色っぽい金属色を再現した塗料で、他の金色と混ぜると黄色味が強い金を作る事が出来ます。(よく混ぜないとムラっぽくなってしまうので注意!)
【パールゴールド】は粒子が細かい金色ですので、光に当てた際に繊細で綺麗な光沢を演出することが出来ます!

最後の組立てですが、今回はお客様からのご指定で、パッケージと同じ姿勢で固定しております。
パッケージと同じ構図(1枚目)もカッコいいですが、背中側もまた違った魅力があって良いですね!

塗装表現がなかなか悩ましいファイブスター系のキットですが、 NAGAEアートプロダクションにお任せ頂ければ、理想の完成品に仕上げます!