ホーム → ギャラリー「メカ」 → レイレナード 04-ALICIA アンサング
クリックで画像
が表示されます
   ↓

「ARMORED CORE4」より
レイレナード 04-ALICIA アンサング 
・群馬県 T.S 様 ご依頼品
・コトブキヤ  1/72 Scale レジンキット

現在も新作がリリースされる大人気ロボットアクションゲーム「ARMORED CORE」シリーズ。重厚かつ爽快感あるロボットアクションや手が込んだストーリー等数多くの要素で支持を受けており、中でも操作するマシン(AC)のカスタムシステムは切っても切れない最も重要な要素となっています。このカスタムはゲームを飛び出しプラモデルでも再現できるように商品展開がされており、よりファンを熱狂させています。
今回製作したアンサングはその特性をフルに生かした改造作例です。お客様から部位ごとにどの部品を使用するか、どのカラーリングにするか細かく指示を頂き再現しました!

まず複数のキットから今回必要なパーツを選出します。組合せは以下の通りです。パーツは全てレイレナード社製のACからとっています。

ベース・・・04-ALICIA アンサング
頭・・・BFF 063AN アンビエント
胴体及び右手持ち武器・・・ 03-AALIYAHアリーヤ
背中左武器・・・03-AALIYAHアリーヤから加工
左手持ち武器・・・03-AALIYAH クラースナヤVer.
両肩武器・・・03-AALIYAH シュープリス(夜間戦闘Ver.)

基本的に部品の付け替えですので、無加工で取付け可能です。しかし背中左武器はキット状態では右側に付くようにしか作られていない為、接続軸を左側に移植しました。
コトブキヤ製のキットはパーツ単位での色分けがとても優秀で、殆どマスキング無しで塗装できるように配慮されています。ただ部品によっては擦り合わせが必要な部品もある為、一つ一つ必ず勘合の確認をしましょう。

お客様からご指定頂いたカラーリングで塗装をします。メカ系キットのご他聞に漏れず、相当数のモールドが刻印されています。どれも繊細ですので、塗装のかけ過ぎでモールドが埋まらない様注意しましょう。
部品どうしの合いがタイトな設計なので、塗装後の組立ては慎重に行いましょう。塗膜で厚くなった部品を無理に押し込むと破損する危険があります。ちょっとキツいと思った所は少しピンを削る等して簡単に入るようにすれば安全です。ポリパーツがキツい場合は、ジョイントを削ると保持が出来なくなる危険があるのでドライヤー等で温めてゆっくり入れましょう。

完成したアンサングはお客様理想のカスタム仕様に仕上がりました!
パーツ組み替えだけでなく改造もばっちり承りますので、お気軽にお問い合せ下さい。