千葉県 M.K 様 ご依頼品
ボークス 1/100 Scale Plastic Model
SCHPERTOR K.O.G.
「ファイブスター物語」より

クリックで画像
が表示されます
   ↓


今回は「ファイブスター物語」より、ボークスがプラスティックキットとして発売している『シュペルター K.O.G.』です。

ボークスのシュペルターといえば、レジンキャスト製のイメージでしたが、IMS(Injection assembly Motorheadd Series)の造形では、ここまで再現されているんですねぇ。まさに驚きです。

スケール的にも十分立派な大きさがあり、ヘッポコな塗装では、モーターヘッドの荘厳な様式美を台無しにしてしまうので、このプラモデルはガ○プラのようにはいきません。
最近のガン○ラと違い接着剤も使いますし、パーツによっては嵌め込み用のガイドもありません!

組み立てるまでの下地処理(ヒケやパーティングライン消し)や合わせ目消しなどをキッチリ施さないと、光沢を与えた時に露骨で無粋なキズのように見えてしまいます。

また、スミを入れる箇所も意外と多く、デカールでごまかすような事では、侭なりません。

ひととおり組み立てても最後に立たせた時に、バランス良く立たせるだけでは無く、モーターヘッドならではの威厳のある立たせ方にもコツがいります。
しかし、それさえも、細かい所までキッチリと仕上げているから出来るものなのです。

それにしても、このキット。
組立説明書のカラー指示に、「ミスターカラー」と「ファレホ」の二通りの色番号で記載されていますが、同じパーツの指示でミスターカラーとファレホを比べてみると、明らかに色が違うんです?!
指示通りのカラーで2体別々に塗装をしたら、きっと違って見える別個体同士になるのかもしれませんね。


さて、なんだかんだといっているうちに・・・・・完成です!
如何ですか? 綺麗で美しく格好良いでしょ?
モーターヘッドは、やっぱりこうじゃないとね♪

シュペルターに限らず、FSS(the Five Star Stories)に登場するモーターヘッドは、どんな機体でもカッコ良く製作いたしますよ!
もちろん、プラモデルでもレジン製ガレージキットでも、ボークスでもウェーブでもワークショップキャストでも、何でも!!

モーターヘッドの製作代行なら「NAGAEアートプロダクション」にお任せ下さい!!