神奈川県 T.S 様 ご依頼品
バンダイ 1/100 Scale (マスターグレード)
LM312V04 Vガンダム〔Ver.Ka〕

クリックで画像
が表示されます
   ↓

Vガンダムファンのみなさま、お待たせ致しました!
U.C.ガンダムの中では追加装備やバージョンアップしていく度に呼び名が変わっていった珍しい(?)機体です。(装備で名称が変わるのはSEED以降で明確に作中に出てきますね)

「ビクトリーガンダム」が正式呼称のはずですが、世間一般的にはV(ブイ)ガンダムで呼ばれ、バージョンアップしてVダッシュガンダム、機体が変わってV2(ブイツー)ガンダムとなり、装備の追加でV2アサルトガンダム、V2バスタ−ガンダム、V2アサルトバスターガンダムへと変化していきます。

もちろん、Vガンダムファンには当たり前に見分けが付くのですが、全く知らないと全部が違う機体に見えてしまうかも知れませんね。

TV放映当時では、「敵が『ザク(またはザクの系譜)』じゃ無い?!」とかなり違和感を感じたのは私だけでしょうか?!
ガンダムがいて、ジムもどき(ガンイージ)がいて、アーガマみたいなの(リーンホース、その後のリーンホースJrはネェル・アーガマのようだし)がいて、ハロまでいるのに、ザク(またはそれらしい機体)がいない・・・ちょっとショックでした。

さて、アニメ(小説も)の話は、ちょっとコッチに置いておくとして・・・

今回の製作は一番シンプルな『ビクトリーガンダム』です♪
シンプルとはいっても、『Ver.Ka』(カトキ版)というだけに、細かいディテールはしっかり出来ているので、メリハリ出しながら製作する必要が有ります。

でも、全体的に白が多い機体なので、やはり表面処理の善し悪しで決まってしまいます。
ここはじっくり丁寧に進めていきましょう。

青い塗装は、組立て説明書通り(またはガンダムカラー通り)だと淡白な感じなので、少しだけ深い感じに寄せてみました。

ベースに立てる際に「カトキ立ち」で置いてみましたが、なんとなくパッケージ通りにはならなかったですね・・・
ベースは「宇宙柄」にしてみましたが、結構良い感じです♪

ちなみに、このキットには頭部パーツが2種類分も同梱されていて、Vガンダムヘキサにすることも出来ます。ヘキサ頭部もカッコイイので、ご自分で製作される方は、お好みで選んでみて下さい。