千葉県 T.N 様 ご依頼品
バンダイ 1/144 Scale MS-06F2(改造)
高機動型ザクII
MS-06R-2 & MS-06R-1A
「Spirits of ZEON 〜 戦士の記憶 〜」より

クリックで画像
が表示されます
   ↓


数年前にゲームセンターに登場した1〜2人用のガンシューティング型ゲームに登場する高機動型ザクIIです!
このゲームは人の大きさに合わせて作られたザクマシンガンで、画面に出てくる敵(当然、地球連邦軍である)に向かって撃ちまくるゲームです。(こんな簡単な説明で良いのか?!)

ゲームの開発がバンプレストだけあって、アーケードゲームなのに設定やCGがしっかり作られているので、ガンダムファン(いや、ザクマニアかも?)にとっては垂涎のゲームかも?!
だって、ザクマシンガンが撃てるんですよ!!!

まぁ、それはともかく・・・
赤い方(MS−06R−2)は、プレーヤー1の「カート・ラズウェル中尉」の搭乗機で、青い方(MS−06R−1A)は、プレ−ヤー2の「ロビン・ブラッドジョー中尉」の搭乗機です。
しかし、ある程度ステージを進んで行かないと、この機体には乗り換えられないので、それなりにゲームが上手く無いと、この機体を見る事は無いでしょう。

今回は2体同時進行で元のMS−06F2(ザクII最終生産型)から改造を施しましたが・・・
もちろん、生半可ではないですよ〜 (-_-;)

バックパックはMSVの高機動ザク(MS−06R)のパーツを流用・・・するはずでしたが、困った事に見事にサイズが合わない!(同じスケールなのに!!)
実はMSVのキットは少し古く、F2ザクよりもガッシリしている為(F2ザク自体がスマートなせいもあり)、肩幅がまるで違う!! 腰位置も違う!!

そのため、バックパックはMSVのパーツを使い、左右幅も上下長も切り詰めて成形し直すことに・・・

また、赤い方の足は、F2ザクそのままで流用すると、多重装甲の関係でパーツとパーツの間に隙間が出来てスカスカになってしまう上に、合わせ目も開き過ぎてしまうので、隙間をパテ埋めして、これも成形し直します。

肩部のガードスパイク(棘)も長さ&形状が違うので(特に青い方は二本が寄っているし)、これも造形しています。

その他もいろいろと成形&造形を随所に施してあります。
シールドのマーキングはデカールを作成して貼付けていますが、ガードスパイクに被っているショルダーカバーにある「ドクロ」は、なんと手書きですよ!!
ぶっちゃけ、ここまでトコトンご依頼内容にお応え出来るのは、正直いって弊社くらいしか無いかも・・・

ご覧の通りの塗り分けなので、マスキングもそれなりにあるのですが、それでも改造点やオリジナルデカールや手書きイラストなどと比べると、それさえも簡単に感じてしまいます。

そうやって完成した2体を並べ、ポーズをつけて見ると・・・
メチャめちゃカッコイイじゃぁないですか!!

カラフルなイメージの少ないザクたちにとって、このカラーリングは結構イケてますよね♪
単体を各々で見ても、良く出来てはいるですが、こうやって色も細部も違うザクを並べてみると、いやでも関連性がありそうな上に、お互いを引き立てて魅せてくれますね♪


ガンプラもストレートから改造モノまで、何でもお受けしていますよ!
フィギュアやカーモデルだけじゃない!
「NAGAEアートプロダクション」はオールマイティな模型のプロフェッショナルです!
模型製作をお任せ頂けるなら、是非とも弊社にお任せ下さい!!