モデルカーズ 2011年3月号(No.178)掲載作品
フジミ 1/24 Scale
HONDA CR-Z



クリックで画像
が表示されます
   ↓


フェラーリ599 HY-KERS
ベースキット『フジミ 1/24 Scale フェラーリ 599GTB フィオラノ』を改造



クリックで画像
が表示されます
   ↓


トヨタ・スポーツ800 ガスタービン ハイブリッド
ベースキット「フジミ 1/24 Scale トヨタ・スポーツ 800」を改造



クリックで画像
が表示されます
   ↓


今回のギャラリーは、本邦初の試みとして、3台を一気にこのページに集約させてみました。
それは、同じ誌面の同じ特集企画の中にこの3台が連なって掲載されたからなのです!!

実車両としても、市販キットとしても比較的新しいCR−Zは『モリタ』が、そして599は本誌では初登場の弊社若手頭『マツウラ』が担当して製作を行いました。
さらに、「ヨタハチ」は見た目にも改造が必要なので(何せハイブリッドですから!)、これもやっぱり『モリタ』が熟練の目と技を披露させて戴きました。

製作ポイントは”いつものように”本誌をお読み頂けると、さらに楽しさ100万倍!
(ちょっと前の発売号なので、お手元に無ければ是非バックナンバーで揃えましょう!)





仲間内で同じ企画の作例(車種はちがいますが)を作ると、お互いの刺激になって勢いも変わってくるものなんですよ♪
でも、真剣に探求をするが故、出来上がるまではお互いに罵声が飛び交う事もあったりします。(笑)
それでもその指摘によって、作品は更に洗練されていき、結果的に自分一人で製作するよりも効率も品質もグッと良くなるという事も珍しくありません。

拘り過ぎてどこまでもリアルに作ってしまうと、本当に目立って欲しい所が薄くなり、ピンポイントで手を加えてしまうと、その部分だけが突出してしまいます。
改造や塗装はどこにポイントをおくか考え、その上でバランス良く全体を仕上げるように心掛けましょう。

それにしても、同一誌面の同じ号、同じ企画で3台分を一気に製作するのは、始めるまでは大変かなぁとも思いましたが、カーモデルのノーマルキットからシルエット・フォーミュラーを作ることに比べれば、全然マシですね。(笑)

でも雑誌の場合、1台でも3台でも締め切りは一緒なのでスケジュール調整が・・・・(泣)

誌面をご覧戴いた方からの、ご意見・ご感想もおまちしておりま〜す♪