モデルカーズ No.238 2016年3月号掲載作品
アオシマ
  1/24 Scale
「さらばあぶない刑事」
日産R-35 GT-R Premium Edition


クリックで画像
が表示されます
   ↓



日産スポーツカーの花形、GT-Rシリーズの2016年現在の現行機種がこのR-35です。Premium Editionは標準のPure EditionにBOSE製スピーカー等を搭載しより快適なドライブが楽しめる仕様として発表されました。
しかし今回はただのR35ではありません。2016年1月30日に公開が控えた「さらばあぶない刑事」で鷹山(タカ)と大下(ユージ)の愛機として登場するモデルです! あの伝説の刑事達が最後に身を預ける愛車として、公開前から各メディアで注目の的になっているマシンですね。
今回はこの仕様でキットを製作しました!
 
今回最も力を入れた点は、この深いメタリックレッドの表現です。下地処理を終えたボディにカッパーに近い色合いのメタリックオレンジを吹き、上からクリアーレッドを重ね吹きしてこの色を出していきます。しかしクリアーの重ね吹きは微妙な色の重ね具合によって色が変わってしまい、部品ごとでは綺麗に塗られていても組み合わせると色が合わない・・・なんと言うトラブルがとても起きやすい色でもあります。他にも埃の混入や塗料のたれ等が生じた際修正する事が非常に困難で、1から塗り直さなければならない場合もございます。難しい分綺麗に仕上がれば、模型とは思えない美しいボディに仕上がります。熟練した塗装技術なくしては、この色には到達出来ないのです。
また研ぎ出しも普段以上に気合いを入れております。折角の綺麗な色も、表面に凹凸が出ていたり十分な光沢に仕上がっていなければ、台無しになってしまいます。メタリック系は傷が目立ちやすく通常カラーよりも難しい研ぎ出しになりますが、ここは弊社が長年培った技術とセンスにより、どこをみても非の打ち所がない程の鏡面に仕上げました!

実はこの作例ではエンジンの内部も作り込んでおりますが、ここから先はモデルカーズ誌を読んでからのお楽しみです。
その他の細かな工程も是非ご覧下さい!



モデルカーズWEBサイトへ