長江啓一郎模型製作講座「atelier souvenir」特別作例
ハセガワ  1/24 Scale
HONDA シビック RS-SB1


ホーム → ギャラリー「メディア」 → HONDA シビック RS-SB1
クリックで画像
が表示されます
   ↓





長江啓一郎ブログ「どうよ! お願いしますよ!」にて初お披露目したモデルです! 現在もブランドとして確立しているHONDAの乗用車で、中でも今なおアツい支持を集めている初代シビックのキットを2017年にハセガワが完全新規型で販売しました。最新キットも見逃さず製作しました!

キットの精度、再現度共にピカイチで、見かけよりもパーツ数が多く細かな造形も再現されている点がポイントです。通常のカーモデル製作のセオリーをしっかり押さえていれば、ストレート製作でも十分にかっこいい完成品に仕上がります。
今回最も苦心したのは、再度ウインド上のメッキ表現です。キットにはデカールが付属していますが実車と同じシルバーでない為使う事が出来ず、塗装でも思い通りのメッキシルバーに仕上がらない為、ハセガワトライツールのミラーフィニッシュシートを貼り込んで再現しました。…と字で書くのは簡単ですが、1mm弱の細い凸造形に密着させるのは至難の業で、それを更に形状に合わせてカットしなければならない為、一発で上手くいかないことを覚悟して貼り付けました。画像で見るとメッキパーツを嵌め込んだかの様な自然な印象に仕上がっているのが伝わるでしょうか。
ブログ内では数枚の画像を公開するのみでしたので、この場でじっくりとご覧下さいませ。