モデルカーズ 2011年1月号(No.176)掲載作品
フジミ 1/24 Scale
Dino 206 Competizione
(ディーノ 206 コンペティツィオーネ)



クリックで画像
が表示されます
   ↓


自動車模型専門誌「model cars」にて初掲載にして表紙まで飾るという快挙を成し遂げた『Dino 206 Competizione(ディーノ206コンペティツィオーネ)』が、いよいよこのギャラリーに登場です♪

実車として『世界に1台』しかないこの美しいピニンファリーナの傑作を今回はディテールアップも含めて『世界に1台しかない完成品』として仕上げました!



各ポイントの詳細は掲載本誌をご覧頂くとして、私にとってのお気に入り場面をご紹介しましょう。
現物を撮影した時に非常に際立って見えた(勿論そうなる様に作っているのですが・・・)真後ろからのショットです。

書籍やインターネット等で画像をご覧になった方はお解りかと思いますが、実車としてのこのクルマは地を這う様に低く、そして小さく見える車格なのですが、リアヴューはコンペティツィオーネの名前通り、レーシングモデルとしての迫力をみる事が出来ます。

また、実車同様に模型としての再現でも、リアタイヤではボディの大きさと比較しても太く見えるタイヤが僅かなキャンバー角のあるにも関わらず、しっかりと力強く大地を掴んでいる様子が見て取れます。

しかし、キット自体もこれだけ複雑な曲率のボディなので、成型曳けやパーティングラインをしっかり処理する事も必要ですが、同時にこの美しい曲面を損ねずに処理を施すには、慣れと厳しい目が不可欠です。

そうして出来上がったこの作品、じっくりとご覧になって下さい。